THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

G-Twenty(G20) 独占インタビュー

2014年1月1日 配信

G-Twenty(G20)

2010年のデビュー以来、5人で活動を続けてきたMONOミュージックのガールズグループG20(ジートゥエンティ)が7人体制となって復活!2013年10月に発表した新曲「マイプードダイイン(Unspoken Word)」が話題のG20にお話を聞きました。(2014年1月1日掲載)

 


ไม่พูดก็ได้ยิน (Unspoken Word) : G-TWENTY [Official MV]

— それぞれ自己紹介をお願いします。まずはリーダーのティシャーさんから。

ティシャー (流暢な日本語で)はじめまして。私はリーダーのティシャーです。

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

ティシャー=パチャラワン ワードラックチット
(Ticha-Pacharawan Vadrukchit,ทิชา-พชรวรรณ วาดรักชิต)
1988年8月29日 サラブリ生まれ

— わお!日本語がとってもお上手ですね。

ティシャー  高校2年の時、大阪に1年間留学していたんです。その後、チュラロンコーン大学の日本語学科を専攻しました。でも最近は日本話を話していないので下手ですよ。

— 完璧です!発音も上手ですね~。芸能界入りのきっかけというのは何だったんですか?

ティシャー もともとダンスと歌、MCが好きでオーディションを受けました。 私は唯一2010年のG20結成時からのメンバーです。

— 続いて2011年にG20に加入したペーさんお願いします。

ペー ボーカルのペーです。現在タマサート大学で英語を勉強しています。7歳の時から歌を勉強していて、MONOジュニアというグループのオーディションに受かったのが芸能活動を始めたきっかけです。趣味は音楽鑑賞とクッキング。でも料理が下手だから、みんな食べたくないと嫌がるんです(笑)

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

ペー=パンシャリー スリヤプラパット
(Pear-Panshalee Suriyaprapat,แพรเพอส-ปัญชลีย์ สุริยประพัฒน์)
1993年6月10日 バンコク生まれ

— 新メンバーの皆さん、よろしくお願いします。

ミン   コーラスのミンです。現在ラーンシット大学でPRについて勉強しています。歌や演技が好きで、MONOミュージックの系列の芸能誌のミスコンテスト『ゴシップガールズ2010』に参加して3位に入賞したのがきっかけでこのお仕事を始めました。趣味は音楽鑑賞とカラオケで、タイポップスが好きですね。好きな料理はガパオです。

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

ミン=バーラミター サーコンチャン
(Mint-Baramita Sakornchan,มิ้นท์-บารมิตา สาครจันทร์)
1993年4月21日 チョンブリ生まれ

スーガス ラップのスーガスです。バンコク大学の人文学科で航空ビジネスについて学んでいます。ママが『ゴシップガールズ2010』に応募したのがきっかけで芸能界に入りました。その時は最終選考の20人に残りました。趣味はクッキングで、得意なのはガパオかな。一番好きな食べ物はソムタムです。ニックネームのSUGUSはタイのソフトキャンディーからきています。食べたことありますか?

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

スーガス=オラウィー ルアウィブーンポン
(Sugus-Oravee Luangviboonporn,ซูกัส-อรวีณ์ เหลือวิบูลย์พร) 

1992年9月22日 バンコク生まれ

ニサー  ボーカルのニサーです。 アサプション大学のコミュニケーション・アート学科専攻です。歌が趣味でボーカルレッスンを受けていて、その先生からの紹介でオーディションを受けました。趣味はオンラインゲーム。ゴルフゲームの『パンヤ』やRPGの『ラグナロク』とか。好きな食べ物はトムヤムクンです。

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

ニサー=チャーニサー エガワーリン
(Nisah-Chanisa Egawarin,นิศา-ชานิสา เอกวาริน) 

1994年2月22日 バンコク生まれ

ギフ   コーラスのギフです。ブーラパー大学で比較文化について勉強しています。歌手になりたくて『ゴシップガールズ2009』に応募したのがきっかけで芸能界に入りました。その時は3位だったんです。趣味はパンやケーキを作ること。好きな食べ物は日本料理だったらお寿司ですね。特に大トロが好きです。

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

ギフ=カンナーポン イアムウィブン
(Gift-Kannaporn Iamwibun,กิ๊ฟท์-กรรณาภรณ์ เอี่ยมวิบูลย์)
1990年10月24日 バンコク生まれ

パッチー ボーカルのパッチーです。 今はバンコク大学でPRについて勉強しています。私のインスタグラムをMONOミュージックの社長がたまたま見ていてスカウトされました。趣味はタイの伝統楽器、木琴のラナートエクと弦楽器のキムの演奏です。好きな食べ物はお寿司とグリーンティー大福です。

G-Twenty(G20)G-Twenty(G20)

パッチー=パッチャリン チェットサクンウィチット
(Patcy-Patcharin Chetsakulvichit,พัชชี่-พัชรินทร์ เชษฐ์สกุลวิจิตร)

1991年11月28日 バンコク生まれ

— メンバーの内、6人がまだ学生なんですね。タイの芸能人は大学に進学する人が多いようですが?

ペー   歌手として成功しなかったり、人気がなくなった時、他の道を選べるようにと考えてのことじゃないでしょうか。

— さて、本格的に活動を再開したG20ですが、以前のG20と新しいG20との違いを教えて下さい。

ティシャー  1つ目は音楽スタイルの変化です。以前はエレクトロミュージックを多用していましたが、新曲『マイプードダイイン(Unspoken Word)』ではライブバンドを使っています。マーケットの変化に合わせた結果です。2つ目はメンバーの数が5人から7人増えたことですね。みんな仲良しで、楽しく仕事をしています。

— 『マイプードダイイン(Unspoken Word)』、人気を呼んでいますね!どんな内容の曲なんですか?

ティシャー  ありがとうございます!歌詞は、他の女性と浮気をした男性について女性の視点から語っています。実際、タイの社会では男性の浮気がすごく多いんですよ(笑)。PVも恰好良く出来上がりましたので、是非観てください。


ไม่พูดก็ได้ยิน (Unspoken Word) : G-TWENTY [Official MV]

— ところで、みなさん日本は好きですか?

メンバー全員  大好きです!

— うれしいですね!そういえば高校時代に大阪に留学していたというティシャーさんが日本語の勉強を始めたきっかけは何だったんですか?

ティシャー   もともとダンスボーカル・ユニットのw-indsが大好きで、歌詞の意味を知りたいと思って日本語の勉強を始めました。留学時代、w-indsのコンサートに行けたのが嬉しかったです!他にも弓道にチャレンジしたり、日本ではいろんな体験が出来ましたね。

G-Twenty(G20)

— ティシャーさんの他にも日本に関わりのある方はいらっしゃるんですか?

ティシャー   ニサーはハーフで、お父さんが日本人なんですよ。

— えー!そうなんですか!

ニサー  はい。でも日本語はほとんど話せないし、一度も日本に行ったことがないんです。日本のおじいちゃんと会話が出来ないのが寂しいです。いつか機会があれば日本で長い時間を過ごして言葉を覚えたいですね。

G-Twenty(G20)

— そういえば、ニサーさんの苗字はエガワーリン・・・

ニサー はい。お父さんの苗字がエガワなので、タイ風にエガワーリンなんです。

— 皆さんも日本に興味はありますか?

ペー  ティシャーから日本はすごく美しい国だとよく聞きます。是非遊びに行きたいんですが、時間がないんですよね・・・お金も(笑)

G-Twenty(G20)

ミン   日本の映画が好きです。一番好きなのは『恋空』ですね。

G-Twenty(G20)

スーガス   お寿司!特にサーモンが好きです。

G-Twenty(G20)

ギフ  私は日本人のマナーの良さが好きなんです。友人がタイ人と日本人とのハーフで、おうちにお邪魔した時などにすごく礼儀正しい人たちだなと思いました。

G-Twenty(G20)

パッチー   日本のアニメと映画、マンガが好きです。映画だと『バトル・ロワイヤル』、マンガはホラー系ですね。

G-Twenty(G20)

— 日本でライブをしてみたいですか?

メンバー全員   絶対にしてみたいです!

ペア  そんな機会があれば日本語でも歌ってみたいですね。

— 2014年の豊富を聞かせてください。

ティシャー  今、3月に出る新曲のレッスンに励んでいます。「マイプードダイイン(Unspoken Word)」よりアップテンポで元気の良い曲です。楽しみにしていて下さいね。そしてタイだけでなく海外でも活躍するユニットになれるように頑張っていきたいです!

— 本日はどうもありがとうございました!

G-Twenty(G20)

みんな笑顔を絶やさず、気持ちの良いインタビューでした。メンバー同士の仲の良さが伝わってたのも印象的でした。

(取材 梅本昌男)