THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットの韓国料理店でミャンマー人従業員が自殺か、新型コロナで悩みも

2020年6月19日 配信

プーケットの韓国料理店でミャンマー人従業員が自殺か、新型コロナで悩みも

新型コロナウイルス感染拡大の影響による失業や収入減少、その他のストレスにより、タイでは自ら命を絶つ人々のニュースが度々伝えられます。そんな中、タイ南部のビーチリゾート・プーケットでも、一人の男性が首を吊って亡くなっているのが発見されました。



各報道によると2020年6月18日夜、プーケット・カトゥーの韓国料理レストラン「TAE GUEK GI」の店内のトレイの前で、従業員のミャンマー人男性が首を吊って亡くなっているのが発見されました。

亡くなった男性の友人によると、男性は新型コロナウイルスの影響で故郷に帰れず妻にも会えず、持ち金も殆どなくなり悩んでいたとのこと。

警察の調べでは遺体の周辺で争った形跡もなく自殺の可能性がありますが、詳しい死因を確認するため遺体は病院に運ばれました。

なお店内の防犯カメラは技術的な問題で未だに映像を見ることが出来ず、警察は映像を確認するために動いているとのことです。

The man had called his wife in Myanmar and told her that he wanted to come home, but that he could not because of the COVID-19 situation, and that he had very little money, his friends said…#Phuket

The Phuket Newsさんの投稿 2020年6月19日金曜日

 

▼関連記事
新型コロナ失業でカンボジアのカジノへ職探しへ行ったタイ人男性、国境閉鎖で絶望し自殺
外国人の語学教師が首を吊って自殺、新型コロナのストレスか
77歳女性が10階から飛び降り自殺、新型コロナのストレスか
新型コロナ失業で自殺をFacebook中継、夜間外出禁止で助けに行けず・・・
新型コロナ騒動による収入減で子どものミルクも買えない、2児の母が自殺
大手航空会社の女子社員が飛び降り自殺、新型コロナによる経済苦が原因か
新型コロナで失業の男性(25歳)、妻子を残して自殺
イギリス人英語教師が13階から転落死、新型コロナで収入を失い自殺か
新型コロナ陰性の男性、14日間の隔離検疫終了前夜にストレスで飛び降り自殺
教師が「新型コロナウイルスに感染したかも…」と首吊り自殺