THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナ騒動による収入減で子どものミルクも買えない、2児の母が自殺

2020年4月22日 配信

新型コロナ騒動による収入減で子どものミルクも買えない、2児の母が自殺

新型コロナウイルスの感染拡大により仕事や収入を失った人々が、金銭問題で命を絶つという出来事が続いています。



タイ東北部マハーサーラカーム県で2020年4月20日、自宅で首を吊っている26歳の女性が発見されました。女性は、首吊りを発見した兄により病院へ搬送されましたが、途中で死亡しました。

各報道によると、女性は離婚したばかりで6歳と6ヶ月の息子がおり、ヨーグルトを売って生計を立てていましたが、新型コロナウイルス騒動により全く収入を得られなくなったとのこと。支払いもできなくなり、子どものミルクを買うこともできなくなったことで、悲観して自ら命を断ったと見られています。

A mother of two hung herself in a bathroom after she could no longer buy milk for her baby as the Covid-19 pandemic cost…

The Nation Bangkokさんの投稿 2020年4月20日月曜日

 

▼関連記事
大手航空会社の女子社員が飛び降り自殺、新型コロナによる経済苦が原因か
新型コロナで失業の男性(25歳)、妻子を残して自殺
イギリス人英語教師が13階から転落死、新型コロナで収入を失い自殺か
新型コロナ陰性の男性、14日間の隔離検疫終了前夜にストレスで飛び降り自殺
教師が「新型コロナウイルスに感染したかも…」と首吊り自殺