THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナで失業の男性(25歳)、妻子を残して自殺

2020年4月14日 配信
新型コロナで失業、25歳男性が妻子を残して自殺

心肺蘇生法のイメージ

新型コロナウイルス感染拡大により、タイでは多くの商業施設等も閉鎖され、経済は停滞。収入が激減したり、仕事を失ったという人も多数です。



タイ東部チョンブリ県で2020年4月12日午後、首を吊っている男性(25歳)が発見され、駆けつけた救助隊らにより心肺蘇生が行われ病院に搬送されましたが、その後死亡しました。

各報道によると死亡した男性には21歳の妻と7ヶ月の子どもがいましたが、新型コロナウイルスの影響で仕事を失い、妻が仕事をして生活費を稼いでいました。

妻によると自殺する前夜も一緒に過ごしていましたが、仕事が見つからない悩みなどは話していなかったとのことです。

 

▼関連記事
新型コロナ陰性の男性、14日間の隔離検疫終了前夜にストレスで飛び降り自殺
コロナで仕事が無いので刑務所に入りたい、ヤーバー1錠で自首