THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

教師が「新型コロナウイルスに感染したかも…」と首吊り自殺

2020年3月21日 配信

毎日数十人づつ増加していくタイ国内の新型コロナウイルス感染者。タイ政府は感染拡大を抑制するために、入国規制や娯楽施設・スポーツ施設等の閉鎖、タイ正月休みの延期など様々な対策を行っています。



2020年3月20日現在確認された感染者数は合計322人。死亡者は1人に抑えられているのですが、中部ナコンナヨック県である意味新型コロナウイルスによるものとも言える死亡者がもう1人発生してしまいました。

タイ中部ナコンナヨック県で3月20日、59歳の英語教師が「皆さんごめんなさい新型コロナウイルスに感染閉まったかもしれません」という別れの手紙を残して、自殺しました。

各報道によると、同僚の教師が英語教師を食事に誘いに家に行った所、呼んでも出てこないことを不審に中に入ると、首を吊って死亡している英語教師を発見したとのこと。

なお遺体は、本当に新型コロナウイルスに感染しているかを確認するために、病院に送られました。

新型コロナウイルスの死亡者は80歳以上や別の病気を患っている人が多数。自殺した英語教師は別の病気はないと伝えられていることから、仮に新型コロナウイルスに感染していても、何事もなく治癒する可能性のほうが高かったと思われますが・・・。

Charoen Boonloedさんの投稿 2020年3月19日木曜日

 

▼関連記事
タイの感染者が1日で50人増加、合計322人に