THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

77歳女性が10階から飛び降り自殺、新型コロナのストレスか

2020年5月7日 配信

タイ国内での新型コロナウイルス感染者の数は減少傾向で、感染拡大抑制のために行われている店舗の営業制限なども緩和されてきています。しかし一方では、収入の減少なども含めて今でも新型コロナウイルスに苦しんでいる人は少なくありません。



各報道によると2020年5月7日朝6時ごろ、バンコク・チェーンワッタナー通りにある15階建てのコンドミニアムの外で、77歳のタイ人女性の遺体が発見されました。

通報を受けた警察が、女性が住んでいた10階の部屋を確認したところ、窓の下でプラスチックの椅子を発見。また外を向いて窓の枠に腰掛ける女性の姿が目撃されていることから、女性は飛び降り自殺したものとみられています。

なお女性に夫や子どもはおらず普段は一人暮らしですが、新型コロナウイルスへの感染を防ぐために姪が自身の部屋に女性を呼んで一緒に暮らしていました。なおこの日姪は、女性を1人残して外出していたとのことです。

警察は、新型コロナウイルスによるストレスが飛び降りの原因の一つと考えています。

เผยนาทีสลด! ยายเครียด ดิ่งคอนโดชั้น10ดับ เพื่อนบ้านช็อก เรียกไม่ทัน

Khaosod – ข่าวสดさんの投稿 2020年5月6日水曜日

 

▼関連記事
新型コロナ失業で自殺をFacebook中継、夜間外出禁止で助けに行けず・・・
新型コロナ騒動による収入減で子どものミルクも買えない、2児の母が自殺
大手航空会社の女子社員が飛び降り自殺、新型コロナによる経済苦が原因か
新型コロナで失業の男性(25歳)、妻子を残して自殺
イギリス人英語教師が13階から転落死、新型コロナで収入を失い自殺か
新型コロナ陰性の男性、14日間の隔離検疫終了前夜にストレスで飛び降り自殺
教師が「新型コロナウイルスに感染したかも…」と首吊り自殺