THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤ音楽祭で大麻所持の男を逮捕「カラバオのファンに渡したかった」

2021年11月8日 配信

パタヤ音楽祭で大麻所持の男を逮捕「カラバオのファンに渡したかった」

タイは医療大麻が解禁され、一部では家庭での栽培も許可され、街のあちこちで大麻入りの料理も販売されるようになりました。しかし依然として許可無しでの所持・使用や、嗜好品としての使用などは禁止となっています。


タイ警察パタヤ署は2021年11月7日未明、無許可でピックアップトラックに大麻を積み、運搬していたとして、56歳のタイ人の男を逮捕しました。

11月6日にノースパタヤビーチでは「パタヤ音楽祭2021」が開催されており、警察官は会場周辺のパトロール中に、駐車中のバンコクナンバーのトラックに積んであった大麻を発見。「パタヤ音楽祭」終了後の7日午前1時半頃に、トラックに戻ってきた運転手を逮捕しました。また車内から、乾燥大麻も見つかっています。

警察の取り調べに対して運転手は、大麻が違法であることを認め、「パタヤ音楽祭に出演のカラバオを見に来た」「カラバオファンに大麻を渡したかった」「会場で吸うつもりはなかった」と供述しています。

カラバオとは、間もなく結成40年になる人気のバンドで、代表曲の一つに「ガンジャ(กัญชา )<タイ語で大麻の意味>」があります。

エート・カラバオ=ユンヨン オーパークン(Aed Carabao-Yuanyong Opakul)

 

▼関連記事
バンコク・メンジャイ交差点に大麻食堂、「ハッピーガパオ」や「良い気分ヌードル」など
バンコクではオバちゃんの屋台でも普通に「THCA入り大麻茶」販売中
映画鑑賞×大麻!?タイ映画館大手メジャーで大麻ポップコーン発売へ
大麻カフェ「GTG cafe」がバンコク・スクンビット36にオープン
大麻風味ドリンク!?「ICHITAN GREEN LAB」がコンビニで新発売
大麻解禁が進むタイで日本人が大麻を所持等、日本の「大麻取締法」で処罰の可能性
乾燥大麻1.8トン押収、見張り役のバンに「タイ・メディア協会」のステッカー
サムイ島で大麻ビジネスを行っていた英国人男を逮捕
大麻をフェイスブックで販売し宅配サービスでお届け、2人の男を逮捕
タオ島で大麻と幻覚キノコのパーティー開催、外国人ら20人逮捕