THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

11月1日からのタイ開国、日本を含む46カ国が対象

2021年10月22日 配信

11月1日からのタイ開国、日本を含む46カ国が対象

2021年11月1日からのタイ再開国。低リスク国からの新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者の隔離なしでの受け入れは、日本も対象国となりました。


10月21日にタイ外務省は、11月1日からの再開国の対象となる46カ国を発表しました。

【2021年10月21日付けの対象国】
1.オーストラリア
2.オーストリア
3.バーレーン
4.ベルギー
5.ブータン
6.ブルネイダルサラーム
7.ブルガリア
8.カンボジア
9.カナダ
10.チリ
11.中国
12.キプロス
13.チェコ共和国
14.デンマーク
15.エストニア
16.フィンランド
17.フランス
18.ドイツ
19.ギリシャ
20.ハンガリー
21.アイスランド
22.アイルランド
23.イスラエル
24.イタリア
25.日本
26.ラトビア
27.リトアニア
28.マレーシア
29.マルタ
30.オランダ
31.ニュージーランド
32.ノルウェー
33.ポーランド
34.ポルトガル
35.カタール
36.サウジアラビア
37.シンガポール
38.スロベニア
39.韓国
40.スペイン
41.スウェーデン
42.スイス
43.アラブ首長国連邦
44.イギリス
45.アメリカ合衆国
46.香港

なお上記の国からの旅行者は検疫免除のために、7つの条件を満たさなければなりません。

1,タイ保健省が低リスク指定した国から航空便で到着する。
2,認定された新型コロナウイルスワクチンを2回接種したことを確認できる証明書を持っていること。
3,タイ到着前72時間以内に実施されたRT-PCR検査の陰性証明を持っていること。
4,最低5万米ドルの健康保険に加入していること。
5,ホテルを予約していること(初日、PCR検査での結果を待つ)。
6,空港到着時に専用アプリをダウンロードしてインストールし、空港到着後24時間以内にRT-PCR検査を受けること。
7,検疫なしで国内を旅行する前の検査結果が陰性であること。

また訪問できる地域は、以下です。

•プーケット
•スラトタニ
•バンコク
•サムットプラカン(スワンナプーム空港)
•クラビ(県全土に拡大)
•パンガー(県全土に拡大)
•プラチュワップキーリーカーン(ホアヒン、ノーンケー)
•ペッチャブリー(チャアム)
•チョンブリ(パタヤ、バンラムン、ジョムティエン、バンサライ、シーチャン島、シラチャ)
•ラノーン(パヤーム島)
•チェンマイ(ムアン、メーリム、メーテーン、ドーイタオ )
•ルーイ(チェンカーン)
•ブリラム(ムアン)
•ノンカイ(ムアン、シーチェンマイ、ターボー、サンコム)
•ウドンタニ(ムアン、ナーユーン、ノーンハーン、クムパワーピー、バンドゥン)
•ラヨーン(サメット島)
•トラート(チャーン島)

 

▼関連記事
タイ再開国、隔離なしの旅行者に7つの条件
バンコクで人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放
11月1日のタイ再開国は「時期尚早」60.1%【世論調査】
タイ開国の対象国、発表は先送り
あsdタイ首相が2021年11月1日からの開国を表明、12月1日までに娯楽施設の再開も