THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

11月1日のタイ再開国は「時期尚早」60.1%【世論調査】

2021年10月17日 配信

11月1日のタイ再開国は「時期尚早」60.1%【世論調査】

スアンドゥシット大学スアンドゥシット世論調査センター(スアンドゥシット・ポール)は2021年10月17日、「2021年11月1日からの再開国」についての世論調査の結果を発表しました。調査は10月11日から14日にかけて、全国の1,392人を対象にオンラインで実施されました。


タイは11月1日よりバンコクなどで、低リスク国からの新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者の隔離無しでの受け入れを開始します。つまり再開国となります。(参照 タイ開国の対象国

この決定を受けての世論調査です。

★再開国の時は来ましたか?
まだ早い 60.10%
時は来た 9.90%

★予定通りの開国のため「5つの要素」
1,住民の70%以上の人に効果的なワクチン接種 74.78%
2,ウイルスの流行を制御 69.04%
3,公衆衛生、病院、医療関係者の受け入れ体制 68.31%
4,各地での定期的なスクリーニング 66.03%
5,空港、公共交通機関、レストラン、ホテルなどの安全 65.00%

★再開国を妨げるものは?
1,住民のワクチン接種率 71.60%
2,国内の陽性者数 70.45%
3,入国した旅行者からの感染の可能性 66.11%
4,新たな変異株への不安 61.05%
5,明確な支援計画がないこと 55.92%

★再開国で良いことは?
1,経済を刺激/経済は前進 77.29%
2,仕事を得られる/生計を立てられる 74.74%
3,国と観光地域の収入を生み出す 68.07%
4,観光事業の回復  64.17%
5,投資家/起業家の信頼を築く 57.80%

★再開国で良くないことは?
1,陽性者数を増加させる可能性 83.43%
2,再び封鎖に戻る可能性 74.60%
3,公衆衛生と医療の準備 59.55%
4,国境沿いの国々からの密入国  54.85%
5,国の人々の生活に影響を与える48.19%

 

▼関連記事
タイ開国の対象国、発表は先送り
タイ首相が2021年11月1日からの開国を表明、12月1日までに娯楽施設の再開も