THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ再開国、隔離なしの旅行者に7つの条件

2021年10月20日 配信

タイは2021年11月1日より、新型コロナウイルスワクチン完全接種済みの低リスク国からの旅行者を、隔離無しで受け入れます。その日に向けてタイCOVID-19状況管理センター<CCSA>は10月20日、旅行者のための7つの条件を発表しました。


11月1日からタイに到着する旅行者は検疫免除のために、7つの条件を満たさなければなりません。

1,タイ保健省が低リスク指定した国から航空便で到着する。
2,認定された新型コロナウイルスワクチンを2回接種したことを確認できる証明書を持っていること。
3,タイ到着前72時間以内に実施されたRT-PCR検査の陰性証明を持っていること。
4,最低5万米ドルの健康保険に加入していること。
5,ホテルを予約していること。
6,空港到着時に専用アプリをダウンロードしてインストールし、空港到着後24時間以内にRT-PCR検査を受けること。
7,検疫なしで国内を旅行する前の検査結果が陰性であること。

なお既に発表されている低リスク国は、イギリス、シンガポール、ドイツ、中国、アメリカの5カ国。追加国については近く発表されます。

 

▼関連記事
バンコクで人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放
11月1日のタイ再開国は「時期尚早」60.1%【世論調査】
タイ開国の対象国、発表は先送り
あsdタイ首相が2021年11月1日からの開国を表明、12月1日までに娯楽施設の再開も