THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ北部チェンマイ、2021年8月1日からの外国人旅行者受け入れを計画

2021年6月8日 配信

タイ北部チェンマイ、2021年8月1日からの外国人旅行者受け入れを計画

タイ南部のビーチリゾート・プーケットは、2021年7月1日より「サンドボックス」をスタート。新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者の隔離無しでの受け入れを開始します。「サンドボックス」を推進したタイ国政府観光庁は、7月1日に向けて、毎日カウントダウンを行なっています。



さらにタイ北部の古都・チェンマイでも、8月1日からの「サンドボックス」スタートを目指しているようです。

各報道によるとタイ商工会議所北部経済開発委員会ナロン・タナーヌワット副委員長は、チェンマイは新型コロナウイルスの影響で経済的に大きな打撃を受けていると語りました。2019年のチェンマイの観光収入は1000億バーツでしたが、2020年には430億バーツに減少。チェンマイ空港の利用者も、1130万人から620万人に減少しました。またチェンマイの観光関連事業の6割以上が閉鎖を余儀なくされ、チェンマイにあるホテルの8万部屋のうち、利用可能になっているのはわずか3%です。

そこで、チェンマイの観光産業を救済する案として、8月1日からの「サンドボックス」の計画が推進しており、まずは4地区(ムアンチェンマイ、メーリム、メーテン、ドーイタオ)をワクチン接種済みの外国人旅行者に開放し、さらに10月15日からはチェンマイ全土を開放する計画とのことです。

タイ国政府観光庁は、タイCOVID-19状況管理センター(CCSA)に、チェンマイの再開案を提出する予定と伝えられています。

 

▼関連記事
7月1日プーケット開放にタイ首相もゴーサイン!バンコク乗り継ぎも可能か
プーケットは2021年7月1日に開放!タイ国政府観光庁総裁が確認
タイ国際航空、7月1日からのプーケット開放に向けてヨーロッパ発プーケット行き直行便の販売開始
プーケットとパンガーで「トラベルバブル」、2021年7月からの外国人旅行者受け入れ開始で
2022年1月1日から自由にタイ旅行が可能になる計画、ワクチン接種済み旅行者に開放
プーケット再開には「ゼロコロナ」、トラベルバブルの議論再開も
タイ観光大臣~プーケット開放は2021年7月1日で予定変更なし、国内観光刺激は年末まで延長を
それでもプーケットは2021年7月1日から外国人観光客を受け入れる