THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットは2021年7月1日に開放!タイ国政府観光庁総裁が確認

2021年5月28日 配信

タイ南部プーケット県は2021年7月1日より、新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者を隔離検疫なしでの受け入れる、「サンドボックス」を開始します。外国人旅行者はプーケットで7日間を過ごした後、自由にタイ国内を移動できるようになる予定です。



タイ国政府観光庁(TAT)のユタサック・スパソーン総裁は2021年5月27日、プラユット首相が「サンドボックス」を許可したことにより、プーケットでは7月1日からワクチン接種を受けた外国人旅行者の受け入れを開始することを確認しました。

総裁は「Phuket Sandbox starts on July 1, 2021」と題した発表の中で、「2021年3月26日、プラユット首相が議長を務める経済状況管理センター(CESA)は、タイ国政府観光庁(TAT)が提出した、新型コロナウイルスに対する完全な予防接種を受け、プーケット県に到着した時点で陰性と判定された外国人旅行者に、プーケット県を開放する計画を承認した」と述べました。

タイ国際航空は、7月1日からの外国人旅行者受け入れに向けて、パリ、フランクフルト、ロンドン、コペンハーゲンからプーケット行き直行便の予約を開始しています。

 

▼関連記事
タイ国際航空、7月1日からのプーケット開放に向けてヨーロッパ発プーケット行き直行便の販売開始
プーケットとパンガーで「トラベルバブル」、2021年7月からの外国人旅行者受け入れ開始で
2022年1月1日から自由にタイ旅行が可能になる計画、ワクチン接種済み旅行者に開放
プーケット再開には「ゼロコロナ」、トラベルバブルの議論再開も
タイ観光大臣~プーケット開放は2021年7月1日で予定変更なし、国内観光刺激は年末まで延長を
それでもプーケットは2021年7月1日から外国人観光客を受け入れる