THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイに夢見るホームレス女性、プーケット到着も巻き添え隔離の悪夢

2021年7月11日 配信

タイに夢見るホームレス女性、プーケット到着も巻き添え隔離の悪夢

2021年7月1日からタイ南部プーケットでは、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離なしで受け入れる「サンドボックス」をスタート。これまで2千人以上が「サンドボックス」のもとでプーケットを訪れましたが、3人の新型コロナウイルス陽性者が確認されています。



プーケット・サンドボックス、 UAEからの旅行者が新型コロナ陽性
プーケット・サンドボックス参加の子供2人が陽性、同行の家族も隔離

ワクチンを接種しても新型コロナウイルスに感染することもあり、さらに「サンドボックス」では子供にワクチン接種義務はないことから、参加者の中に陽性者がでることは必然だったのでしょう。当然陽性が確認されれば病院での隔離のなりますが、同行者も隔離して検疫を受ける必要が出来てきます。

ドイツ人女性のステファニーさんは、7月6日にUAEからプーケットに到着。これから思い切りプーケットを満喫しようという矢先に、当局から連絡が入ったのです。「同便の男性が陽性でした。あなたも14日間の隔離になります」と。陽性が確認された若い男性は、ステファニーさんの隣の席だったとのこと。

なおステファニーさんは、タイを訪れる日に向けて6ヶ月前から準備をスタート。バイクを売り、家具を売り、洋服も処分してホームレス(自称)になり、持ち物は大きなトラベルバッグ1つと小さなバックパック1つとヘルメット1つのみで「サンドボックス」に参加。すっと夢見てきた冒険のためにプーケットを訪れましたが、14日間の隔離生活からの不運なスタートになったのでした。