THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

関空に覚醒剤1キロを密輸、タイ人の男を逮捕・起訴

2020年1月10日 配信

タイ人が日本を訪れるのにはビザは不要。航空券さえあれ、今すぐにでもタイから日本へ迎えるようになりました。LCCの普及で航空券も非常に安くなったこともあて、日本中の観光地はどこへ行ってもタイ人がいっぱいです。



しかし一方で、日本へビザなしで渡航ができることを利用した犯罪も増えており、代表的なのが不法就労。そして覚醒剤をはじめとした密輸です。

各報道によると大阪府警関西空港署と大阪税関関西空港税関支署は2020年1月9日、タイから覚醒剤1キロ(末端価格約6400万円相当)をスーツケースに隠して、タイから関空へ持ち込んだとして、29歳のタイ人の男を逮捕・起訴したと発表しました。なお逮捕は12月6日で、起訴は12月27日でした。

なおタイ人の男は、タイ人の女から依頼で、渡航費用などを受け取って密輸。違法なものを運んでいるという認識は持っていたとのことです。

スーツケースに隠し覚醒剤密輸 容疑のタイ人逮捕|産経新聞

 

▼関連記事
タイ人の女に懲役10年の判決、沖縄に覚醒剤約2.8キロを密輸
福岡空港で7人のタイ人女を逮捕、タイから覚醒剤密輸の疑い
覚醒剤をコンドームに包んで性器に隠して成田から密輸、タイ人女8人を逮捕
タイ人男女4人が覚醒剤丸呑みで名古屋へ密輸未遂、バンコクの空港で逮捕
タイのカップラーメンに覚醒剤を隠して密輸、民泊の中国籍の男を逮捕
タイ人女、関空から覚醒剤1.1キロ密輸「元彼から頼まれた」
沖縄でタイ人の男を逮捕、スーツケースに覚醒剤2.8キロ
群馬でタイ人7人逮捕、覚醒剤・ヤーバーをEMSで密輸
覚醒剤密輸の疑いでタイ人男ら逮捕、タイから国際郵便で日本へ送る