THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

福岡空港で7人のタイ人女を逮捕、タイから覚醒剤密輸の疑い

2019年10月18日 配信

2013年にタイ人の日本訪問のビザが免除になって以来、多くのタイ人が気軽に日本を訪れるようになりました。日本各地の観光地では、多くのタイ人が日本を満喫してくれていて嬉しい限りです。しかし一方でビザ免除を悪用した犯罪も・・・。



各報道によると2019年9月28日、20代から50代の7人のタイ人の女が、覚醒剤取締法違反容疑で福岡県警に逮捕されました。

7人は小袋に入れた覚醒剤を体内に隠して、タイから福岡空港から密輸しようとした疑い。覚醒剤の総量は1.2キロで、末端価格は7300万にもなるとのこと。

なお8月にも、成田空港で8人のタイ人の女が、体内に覚醒剤を隠して密輸しようとしたとして、逮捕されています。

体内に覚醒剤隠し密輸…「ショットガン方式」タイ人の女7人逮捕|読売新聞

 

▼関連記事
覚醒剤をコンドームに包んで性器に隠して成田から密輸、タイ人女8人を逮捕
タイ人男女4人が覚醒剤丸呑みで名古屋へ密輸未遂、バンコクの空港で逮捕
タイのカップラーメンに覚醒剤を隠して密輸、民泊の中国籍の男を逮捕
タイ人女、関空から覚醒剤1.1キロ密輸「元彼から頼まれた」
沖縄でタイ人の男を逮捕、スーツケースに覚醒剤2.8キロ
群馬でタイ人7人逮捕、覚醒剤・ヤーバーをEMSで密輸
覚醒剤密輸の疑いでタイ人男ら逮捕、タイから国際郵便で日本へ送る