THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのカップラーメンに覚醒剤を隠して密輸、民泊の中国籍の男を逮捕

2019年5月25日 配信

覚醒剤の入手が容易と言われているタイから、日本へ密輸する事件が相次いでいるようです。



福岡県警などは2019年5月23日までに、1.4キロの覚醒剤(末端価格は約8480万円相当で、4万7000回程度使用可能)を営利目的で輸入した疑いで、中国籍の張躍龍容疑者(37歳)を逮捕しました。

張躍龍容疑者は、タイから福岡市南区にある民泊先のアパート宛てにEMSで覚醒剤を発送したとみられていて、4月7日に覚醒剤を隠した荷物が羽田空港に到着していました。

タイから輸入した覚醒剤は、ダンボールに入ったタイのカップラーメンの“かやく”や“粉末スープ”を装って隠してあったと報じられています。覚醒剤は税関で発見され、“かやく”や“粉末スープ”を覚醒剤とは別のものに差し替えて福岡市のアパートに届け、張躍龍容疑者が受け取ったところを逮捕となりました。

張躍龍容疑者は、「中に何が入っているかは知らなかった」と容疑を否認しているとのことです。

タイから密輸の覚醒剤をカップラーメンに、民泊の中国籍の男を逮捕

▼関連記事
覚せい剤8400万円相当をタイから密輸の疑い、ビジネスバッグに隠して
タイから覚せい剤密輸で日本人逮捕が続く…インターネットの募集で成功報酬に釣られて
沖縄でタイ人の男を逮捕、スーツケースに覚醒剤2.8キロ
群馬でタイ人7人逮捕、覚醒剤・ヤーバーをEMSで密輸
タイ人女、関空から覚醒剤1.1キロ密輸「元彼から頼まれた」
覚醒剤密輸の疑いでタイ人男ら逮捕、タイから国際郵便で日本へ送る
覚せい剤8400万円相当をタイから密輸の疑い、ビジネスバッグに隠して