THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ人男女4人が覚醒剤丸呑みで名古屋へ密輸未遂、バンコクの空港で逮捕

2019年6月13日 配信

タイ人男女4人が覚醒剤丸呑みで名古屋へ密輸未遂、バンコクの空港で逮捕

タイ警察は2019年6月13日、覚醒剤を詰めた袋を飲み込んでバンコク・ドンムアン空港から名古屋へ密輸しようとした疑いで、タイ人4人(39歳の男、34歳の女、29歳の男、47歳の女)を逮捕したと発表しました。



4人は合わせて139袋を飲み込みこんでおり、末端価格にして3900万バーツ(1億3500万円)にも及ぶとのこと。

ANNニュースによると、4人は取り調べに対して、3万バーツで密輸を頼まれたと供述しており、そのうちの1人は今回が3回目で、日本にも覚醒剤を運んだことがあると供述していると話しています。

なお5月22日には、同様の手口でインドネシアのバリ島へ向かおうとしていた、タイ人の男女が逮捕されています。

 

▼関連記事
タイのカップラーメンに覚醒剤を隠して密輸、民泊の中国籍の男を逮捕
タイ人女、関空から覚醒剤1.1キロ密輸「元彼から頼まれた」
沖縄でタイ人の男を逮捕、スーツケースに覚醒剤2.8キロ
群馬でタイ人7人逮捕、覚醒剤・ヤーバーをEMSで密輸
覚醒剤密輸の疑いでタイ人男ら逮捕、タイから国際郵便で日本へ送る