THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ人の女に懲役10年の判決、沖縄に覚醒剤約2.8キロを密輸

2019年11月8日 配信

沖縄に覚醒剤を密輸したタイ人の女(28歳)が2019年11月7日、那覇地裁の裁判員裁判で、懲役10年(求刑13年)、罰金500万円(求刑同)の判決が言い渡されました。



タイ人の女は2018年12月16日、覚醒剤約2.8キロ(末端価格約1億7千万円相当)をスーツケースに隠して、ベトナム、台湾経由で沖縄に密輸して逮捕。「観光目的」と容疑を否認していました。

2013年よりタイ人に日本訪問に関してビザが不要になり、それを悪用した覚醒剤密輸事件が多発しています。

末端価格1億7千万円相当の覚醒剤を密輸したタイ人有罪 懲役10年、罰金500万
昨年12月、ベトナムから覚醒剤約2.8キロ(末端価格約1億7千万円相当)を密輸したとして、覚せい剤取締法と関税法違反の罪に問われたタイ国籍の女(29)の裁判員裁判で那覇地裁(佐々木公裁判長)は7日、懲役10年(求刑13年)、罰金500万円(求刑同)の判決を言い渡した。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1022143.html

 

▼関連記事
福岡空港で7人のタイ人女を逮捕、タイから覚醒剤密輸の疑い
覚醒剤をコンドームに包んで性器に隠して成田から密輸、タイ人女8人を逮捕
タイ人男女4人が覚醒剤丸呑みで名古屋へ密輸未遂、バンコクの空港で逮捕
タイのカップラーメンに覚醒剤を隠して密輸、民泊の中国籍の男を逮捕
タイ人女、関空から覚醒剤1.1キロ密輸「元彼から頼まれた」
沖縄でタイ人の男を逮捕、スーツケースに覚醒剤2.8キロ
群馬でタイ人7人逮捕、覚醒剤・ヤーバーをEMSで密輸
覚醒剤密輸の疑いでタイ人男ら逮捕、タイから国際郵便で日本へ送る