THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

液体塩こうじの料理教室「ハナマルキッチン2019」がバンコクで開催

2019年9月6日 配信

液体塩こうじの料理教室「ハナマルキッチン2019」がバンコクで開催

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社は、「液体塩こうじ」を使った料理を学ぶことができるクッキングレッス、「ハナマルキッチン2019」をタイ・バンコクのABCクッキングスタジオでも開催します。



「ハナマルキッチン2019」のスペシャルサポーターを務める女優の内山理名さんは、液体塩こうじを使ったタイ料理メニューを考案。「液体塩こうじの冷めても美味しいカオマンガイ」と「液体塩こうじの柔らかラープムー」のレシピを、ハナマルキのホームページ内で近く公開されます。

-----

2012年より発売を開始したハナマルキ「液体塩こうじ」は、日本の伝統調味料である塩こうじを、当社独自の製法で液体化した調味料です。液体化により生まれる、計量しやすい・混ぜやすい・溶けやすい・焦げにくいなどのメリットで、おかげさまで好評を博しています。また、この利便性により、鍋料理やドリンクなど、利用できる料理のバリエーションが増え、定番調味料として定着しつつあります。

ハナマルキッチンは2017年からスタート、今年で3年目になります。液体塩こうじの特徴を生かし、毎年さまざまなレシピを紹介し、実際に調理体験をしていただきます。今回は「レンジで温めるだけ」「混ぜるだけ」など1人暮らしにぴったりな簡単な時短レシピを用意しました。10月に鹿児島からスタートし、来年3月まで全17会場で開催予定です。また、海外での発酵調味料の注目による、液体塩こうじの海外売上増加を受け、タイで開催いたします。受講の予約は各実施日の前月10日から、ハナマルキッチン2019特設サイトにて受け付けます。

また、昨年同様、今年もお料理上手で知られる女優の内山理名さんをハナマルキッチンサポーターとして迎え、ハナマルキ・ホームページ内で内山さん考案の液体塩こうじを使用したオリジナルレシピを紹介する予定です(公開は10月以降予定)手軽に用意ができる材料で、素材のうま味を感じる本格レシピが目白押しです。

【ハナマルキッチン 特設サイト】
https://www.hanamaruki.co.jp/hanamarukitchen.html

 

メニュー:ハナマルキッチン2019 レッスンメニュー

●たたいて時短!チキンカツ
●液体塩こうじで作るスープ
●混ぜるだけで完成!時短サラダ
●レンチンで簡単ホワイトソース!茸とじゃがいものグラタン

【内山理名さん考案 液体塩こうじメニュー】
ハナマルキッチン2019の開講を記念して、昨年と同様、スペシャルサポーターの内山理名さんに液体塩こうじを使った特別メニュー2品を考案していただきました。今年はタイで初開催されるため、「液体塩こうじの冷めても美味しいカオマンガイ」と「液体塩こうじの柔らかラープムー」のタイ料理2品で、普段から液体塩こうじを愛用くださっているという内山さんだからこその、液体塩こうじを入れることで素材の魅力が引き出された料理になっております。この特別メニューは、ハナマルキ・ホームページ内で公開予定です。

<液体塩こうじの冷めても美味しいカオマンガイ>

<液体塩こうじの柔らかラープムー>

 

内山理名(Rina Uchiyama)

1981年神奈川県生まれ。1998年に女優デビュー。

以降、テレビ、CM、舞台、映画などで幅広く活躍中。
現在、全米ヨガアライアンスRYT500の資格を取得し、ヨガの講師としても活動する。
料理、アロマテラピーなど幅広い趣味を持ち、今年から本格的に農業も勉強し始める。現在、ヨガと食をベースにしたリトリートの旅をプロデュース・企画中。

 

【ハナマルキ「液体塩こうじ」】

米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った液体タイプです。塩こうじの生きた酵素の力と上品なこうじの旨味が、そのまま残っています。粒のない液体タイプだから計量しやすく、色々な料理に使えます。みりん、醤油などの代替調味料としても使えます。
■原 材 料 :米こうじ、食塩、酒精
■容   量   :350ml/500ml
■栄養成分:(大さじ1杯[15ml]当り)
エネルギー24kcal、脂質0g、ナトリウム870mg、
たんぱく質0.2g、炭水化物5.7g、食塩相当量2.2gl
■U  R  L  :http://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html