THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

カオラック「ザ・サロジン」 目の前のビーチと庭の真ん中の大きなプール

2018年7月11日 配信

タイの首都バンコクから飛行機と車を乗り継いで3時間、アンダマン海に面したビーチリゾート・カオラックにやってきました。ダイバーの憧れであるシミラン諸島への拠点になっている、あのカオラックです。

そんなカオラックで宿泊したのが2005年のオープン以来、静かな休暇を過ごしたい欧米人に人気で、日本人スタッフも常駐している「ザ・サロジン(The Sarojin)」です



 

ホテルの目の前は白砂のビーチ

リゾートホテル選びで「ホテルの目の前がビーチなのが絶対条件だ!」という貴方。ご安心ください、「ザ・サロジン」の目の前に広がるのはアンダマン海、白砂のビーチです。

部屋数56の「ザ・サロジン」ですから、ビーチに人が殺到などということはなく、ゆったりと落ち着いて過ごせます。また、セイリングホビーキャット(16ft)、オメガトパーズ(4名用)、パドルボード、シーカヤック、ウィンドサーフが無料で利用できるのです。ビーチをたっぷり堪能しましょう。

いかにも南国リゾートといった風のビーチバーもあります。ビーチには冷たくて美味しいお酒やジュースが欠かせませんね。

ちなみに今回カオラックを訪れたのが雨季真っ只中。6月くらいから10月くらいまでタイは雨季で、天候が崩れることも多いです。ただし、タイの雨季は一日中雨が降り続くということは少なく、1日のうちで晴れたり曇ったり雨が振ったり…という感じです。今回の訪問では雨に振られることもありましたが、写真のように度々晴れて青空も広がっていました。

ただし雨季のビーチは波が高く、遊泳には向きません。そんな時はトロピカルガーデンの真ん中にあるインフィニティプールへ!

 

「ザ・サロジン」自慢のインフィニティプール

自然豊かなトロピカルガーデンの中央にある、25m×25mのインフィニティプール。

ただただリラックスを、という人が多いのでしょう。泳いでいる人よりも、プールサイドでくつろいでいる人が目立ちます。その分、泳ぎたい時はプールを独り占めなんていうことも有り得ますね!

いやいや、インフィニティプールを独り占めしたい人は朝一番がいいでしょう。早めに起きて、美味しい朝食を食べて、プールを独占です!

 

ザ・サロジン(The Sarojin)

[住所]
60, Moo 2, Kukkak, Takuapa, Phang Nga 82190, Thailand.
[電話]
076-427-900~4
[ウェブ]
http://www.sarojin.com
https://www.facebook.com/thesarojin.thailand/

▼関連記事
カオラック「ザ・サロジン」自慢の朝食はスパークリングワインを飲みながら
カオラック「ザ・サロジン」の3コースディナーはタイ産ワインと共に・・・
自然の中のマッサージで気持ち良すぎて熟睡~カオラック「ザ・サロジン」のスパ
カオラック「ザ・サロジン」 目の前のビーチと庭の真ん中の大きなプール
池の畔のレストラン「ファイカス」で昼食を~カオラック「ザ・サロジン」でのバケーション
カオラック「ザ・サロジン」の客室、太陽の光が溢れる広々としたバスルーム
カオラック「ザ・サロジン」をオープン直前に襲った2004年12月26日の大津波
ザ・サロジン:神話から生まれたタイ南部カオラックのリゾートホテルで最高の休暇を