THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

カシューナッツ&まな板工場~「ザ・サロジン」のツアーでカオラック街巡り

2018年7月21日 配信

タイ南部パンガー県のカオラック。ダイバーの憧れであるシミラン諸島への玄関口としても知られるカオラックは、静かな休暇を過ごしたい欧米人に人気のビーチリゾートですが、最近は日本人の間でも注目が高まりつつあります。そんなカオラックで今回宿泊したのが、五つ星ホテル「ザ・サロジン(The Sarojin)」です。



「ザ・サロジン」でカオラック観光を手配

至れり尽くせりのおもてなしが評判の「ザ・サロジン」なので、一歩も外に出ずのんびりホテル内で過ごすことも考えましたが、せっかくの初めてのカオラックを満喫するため、観光ツアーをお願いしました。

この「ザ・サロジン」カーでカオラック巡り

この「ザ・サロジン」カーでカオラック巡り

今回カオラックを訪れたのが雨季真っ只中。当初はカオソック国立公園内の、ラチャパパダムによってできたチェオラン湖でのクルーズを予定していたのですが、天候が悪かったためカオラックの街巡りに変更です。

結果的には多少の雨には振られましたが、時折青空が広がるなど、問題なく観光をすることができました。タイの雨季は1日中雨が降り続くことは少なく、時には雨が振って、時には太陽が顔を出してといった具合なのです。

 

カシューナッツ工場へ

最初に訪れたのが、美味しくて食べだしたら止まらない、あのカシューナッツの工場。ラヨーン県で採れたカシューナッツがここに運ばれ、一つ一つ工員さんの手で中身が取り出されているんです。

マカダミアナッツ工場

この時は工員さんが出払っていたため、ガイドのFearさんがカシューナッツ割りを実演してくれました。

マカダミアナッツ工場

ちなみにFearさんは「ザ・サロジン」の人気ガイド。「ぜひまたFearさんで!」というリピーターのお客さんも多くついてるそうですよ。

カシューナッツ工場のすぐ隣は、まな板工場になっていました。こちらは屈強な男たち(笑)が黙々と作業中。調理には欠かせない、まな板。彼らたちのお蔭で、美味しいタイ料理が食べられるんですね!

「ザ・サロジン」のカオラック観光ツアーはまだまだ続きます!

 

ザ・サロジン(The Sarojin)

[住所]
60, Moo 2, Kukkak, Takuapa, Phang Nga 82190, Thailand.
[電話]
076-427-900~4
[ウェブ]
http://www.sarojin.com
https://www.facebook.com/thesarojin.thailand/

 

▼関連記事
カオラック「ザ・サロジン」最後の夜はプライベートダイニングで
テーブルクロスが演出する食堂でのランチ~「ザ・サロジン」のツアーでカオラック巡り
マングローブを貸し切りボートの旅~「ザ・サロジン」のツアーでカオラック巡り
カシューナッツ&まな板工場~「ザ・サロジン」のツアーでカオラック街巡り
カオラック「ザ・サロジン」自慢の朝食はスパークリングワインを飲みながら
カオラック「ザ・サロジン」の3コースディナーはタイ産ワインと共に・・・
自然の中のマッサージで気持ち良すぎて熟睡~カオラック「ザ・サロジン」のスパ
カオラック「ザ・サロジン」 目の前のビーチと庭の真ん中の大きなプール
池の畔のレストラン「ファイカス」で昼食を~カオラック「ザ・サロジン」でのバケーション
カオラック「ザ・サロジン」の客室、太陽の光が溢れる広々としたバスルーム
カオラック「ザ・サロジン」をオープン直前に襲った2004年12月26日の大津波
ザ・サロジン:神話から生まれたタイ南部カオラックのリゾートホテルで最高の休暇を