THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん|ジジイ梅の「アナタに会いたかった!」

2011年11月29日 配信

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

第15回「15JAM」リーダー RULLYさんに、ジジイ梅が直撃インタビュー。

ある日、普通の少女が雷のような天啓を受けミュージシャンになった!

RULLYさん
ガールズバンド15JAM(イチゴジャム)のリーダー、シンガーソングライター、DJ

RULLYさんは宮崎県出身。TOKYO FM -MUSICBIRDのオーディション番組で勝ち抜き、 見事グランプリ獲得しCD全国デビューが決定した。
ソロ活動を経て、以前からの夢であるバンドを結成、2003年6月CD全国デビューした。タワーレコード宮崎店にてシングルチャートとインディーズチャートともに、4週1位獲得。様々なテレビやラジオへ登場し、テレビ朝日の音楽番組「ストリートファイターズ」では、ストリート投票全国1位を3回獲得。同番組に2回出演している。その他、コナミ「武装神姫BATTLE MASTERS」のオープニングテーマ曲やデジタルフォトプリンタ「プリランド」のイメージソングも担当した。
今年、活動拠点をタイに移し、メンバーにタイ人も加わった。

― ― ― ― ―

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

■男の子のように元気に遊んでいた子供時代

ジジイ梅 どんなお子さんだったんですか?

RULLYさん 活動的すぎでした(笑)。毎日激しく遊びすぎてどこかしら怪我して帰ってきてました!とにかく好奇心旺盛。みんなとワーイ♪って走りまくってました。
そんな性格だったので、明るい子からおとなしい子まで幅広く友達がいましたね。

ジジイ梅 その頃から音楽がお好きだったんですか?

RULLYさん はい、ジャンルとわず何でも聞いてました。TVやラジオ曲のランキングを常にチェックして、毎月、RULLYセレクションを作っていました(笑)。
友達はみんなアイドルにハマリまくっていたんですが、私はなぜか一度もアイドルに
ハマった事がなくて(笑)。毎日のように、友達から大好きなアイドルの映像を見せられて洗脳させられてましたが、残念ながら彼女の作戦は失敗に終わりました(笑)。

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

■雷に打たれた運命の日

ジジイ梅 中学時代はブラスバンド部、高校時代はバンドを組んでギターとベース担当で活躍されていたそうですね?ブラスバンド部では何の楽器を担当されていたんです?

RULLYさんユーフォニウムという金管楽器を担当していました!ユーフォニウムは主に裏旋律などが担当で、表には出ない楽器なので一般にはあまり知られていない楽器なんですけど・・・音に凄く特徴があって、なんともいえない音色を奏でるんです。
このブラスバンド部時代、正式な部員だったのに周りの友人みんな信じてくれなかったんですよ!(笑)。どうやら私の派手なイメージとブラスバンド部がどうしてもイコールにならなかったみたいです。ジジイ梅 プロの歌手になられたきっかけは何ですか?

RULLYさん あるミュージシャンのコンサートに友達が誘ってくれたんです。チケットがあまったから一緒に行かない?って。会場に着いて、重い扉を開くとちょっとした真っ暗なスペースがあって奥に2つ目の扉。その2つ目の重い扉を開けた瞬間!!!
私の頭の上から足の裏まで“ズドォ~~~~~~~ン”という物凄い音を立てて、しかも凄い速さで真直線に雷が落ちました。
その次の瞬間、頭に浮かびました。
「私はこっちの人間じゃない“あっち”の人間だ」と。
あっち。
私が見てる目のその先はステージが映っていました。
体中に一瞬に味わった事のないありえない衝撃。よく電気でビリビリとかありますけど、そんな簡単なものじゃなくて、感電とか可愛いものじゃなくて一瞬にして、言葉にならない”絶対的なもの”という避けることが出来ないものだと、わかる。
というより、感じるというより、もう私の意志も気持ちも考えも全部通用しない、ひたすら絶対的なもの。
私は扉を持ったまま突然硬直してしまっていたらしく、友達が「るりちゃん!るりちゃん!」と呼ぶ声でハッと我に返りました。

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

■歌手なんてなりたくなかった?

ジジイ梅 創造の神の啓示のようなものですね?

RULLYさんわからないです(笑)・・・が、そうかもしれません。自分の人生を変えてしまう大きな出来事に出遭い、ショックで動揺していました。
でも、「逃げられない」それなら「やるしかない」、やるからには「徹底的にやろう!」と。覚悟しました。
いや、覚悟するしか道がなかったです。

ジジイ梅 それ以前に、歌手になりたいという気持ちはなかったんですか?

RULLYさん 音楽は小さい頃から好きでしたが・・・大勢の人の前で歌った経験もありませんでした。仲良しの友達とカラオケでやっと歌うくらい。今でも、普段は人前で歌うの恥ずかしくて苦手です。
本当は、歌手は出来れば一番やりたくない職業でした。だって辛くて大変な凄く大変な道だってわかってましたから。
でも、でも、あの雷のあの衝撃から逃れることは出来ないんです。
何があっても、生きている限り、それだけは言えるんです。

ジジイ梅 どうやって歌手への一歩を歩み始めたんですか?

RULLYさん 歌う事に対して自信なんてなくて。だからこそ、少しでも自信が持てるように毎日練習練習。
詩も曲も作ったことなんてありませんでした。でも、誰に習ったわけでもないけど、自然と出来るようになって。それも私の作る曲はほとんどがインスピレーション。きっと私じゃない!(笑)。あの雷ですよ!
そうやってシンガーソングライターとしてやっていくうち、みんなが喜んでくれる顔に会えたりして、みんなの喜びや幸せが私の幸せと思えるようになってきました。
強制的に始まったこの道が、今では私も望んでやりたい!と思える道になりました。今ではあの雷に心から感謝しています。

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

■海!料理!ひと!タイにハマる

ジジイ梅 タイに初めて来られたのは?

RULLYさん 日本でワーナーとローソンが開催した全国オーディションがあり、最後の全国大会決勝に九州・沖縄代表として出場しました。
その大会決勝前に全国ツアーをした際、同じ九州から全国に展開している「山小屋」という私もよく食べているラーメンやさんにスポンサーになっていただきました。
その関係で山小屋さんが海外に初出店した時、オープニング・イベントで出演依頼をいただきまして、それがバンコクでした!
イベントの時、シンハー・ビールの社長様など関係の方がライブを見て下さったらしく、同社が年末に開催するビックイベントに出演する機会へと繋がっていきました。
どこでどう繋がるか、出会いはいつも突然ですね!一期一会です。

ジジイ梅 その後、何度もタイに観光で来られたそうですね?

RULLYさん タイは最高です!私、出身が宮崎で思いっきり海育ちという事もあって、海が大好きで大好きで!海外旅行と言えば、海が綺麗なところしか行かないくらい海好きで♪
タイは綺麗な海や島が沢山ある!もうこれだけで掴みは十分すぎるぐらい完璧です!
その上、タイ料理が好きで、東京でもタイ料理巡りをやっていたので。本場食べたら美味しくて絶叫しました。
あと一番大きいのは、タイの人!優しい~~~!なんか、みんな家族みたいな温かさがありますよね♪にじみ出る人の温かさに触れる事が出来るのが、 タイが大好きになった理由です。

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

■ハイ&ロウのタイ生活を体験!

ジジイ梅 今年の初めにタイに音楽の活動拠点も移されたそうですが、日本で成功されている中、未知の国であるタイに来られることに不安はなかったでしょうか?

RULLYさん 不安はありましたが、不安よりワクワクが勝ちました♪相変わらず好奇心旺盛のようです!(笑)
どうやら私って、必ず選択肢が二つ出てきたら選ぶのは決まって困難な道なんです。

ジジイ梅 タイでの暮らしはいかがですか?

RULLYさん 最初はホームステイをさせていただき、チットロムという高級住宅地にいました。
それから1人暮らしをはじめて、今は高級住宅地とは真逆のローカルな屋台がいっぱいある激安物件地区に住んでいます。
私の住んでいるアパートはなんと日本人がいません!(笑)。ローカルすぎますよね♪
高級なところと、その逆と体験出来て、凄く面白くていい経験になりました。
今は自ら望んで、ハイではなくロウの生活を選んで楽しんでいます!

ジジイ梅 タイで音楽活動をする上での楽しい部分、反対に難しい部分をお教えください。

RULLYさん 音楽に壁はない!これ本当です♪音楽を一緒に奏でる時、言葉はなくても通じ合える、一体感を感じられる。最高に至福の時間です。
でも、演奏中以外は、コミュニケーションはやはり言葉なので、タイ語や英語は必須。目下、これが私にとっては課題です。

第15回「15JAM」リーダー RULLYさん

■ひとりでも多くの人をハッピーに!

ジジイ梅 タイのFMラジオ局、JチャンネルでDJもされていますね?

RULLYさん Jチャンネルさんでは2つの番組を担当しています。『Evening Kiss』(毎週月曜日17:00~19:00)は日本語オンリー、私1人で生放送でお届けしてます。
内容は主に、タイのローカルニュースやバンコクの色んなお店を紹介したり、お得情報、プレゼント情報などを放送しています。
落ち着いた番組で、中でもローカルニュースを読むとき、苦労しています!
というのも、私宮崎弁で、もれなくなまっちゃうんですよお~!(汗)。
しかもテンションがどうしても高くなっちゃうので、いつも、「テンション落として~。もっと落として~」と真剣に頑張ってます。ロー・テーションな私を状態を知りたい方は、この番組を聴いてください♪

ジジイ梅 ファンにとってはRULLYさんの別な一面が見えて嬉しいですね。

RULLYさん もう一つは『Oishiiiじかん』(毎週水曜日19:00~20:00)。日本語とタイ語2ヶ国語、私とタイ人の友達のさんちゃん2人で生放送でお届けしています!
こちらは、若者向けで恋愛の事や最新音楽など、ガールズトーク全開の楽しい番組です!ゲスト出演などもあります。いつもの元気な私を見たい方は、こちらの番組を聴いてください♪

ジジイ梅 タイにはいつまで滞在なされる予定でしょうか?

RULLYさん 未定です。ずっとかもしれないし、まだわかりません♪とにかく、今はタイをもっと深く知りたいと思っています!

ジジイ梅 現在の目標は何でしょうか?

RULLYさん 表現者として愛を音楽を通して表現していきたいな♪と思っています。1人でも多くの方がハッピーになったり喜んでいただけるような音楽を作りたい!これが目標です。そしてそれをCDという形にして1人でも多くの方に届けられるようにタイでCD発売したいと思っています!CD発売出来るように頑張りますので、皆さん是非応援してくださいね♪
今後は、日本語だけでなく、タイ語や英語の曲にもチャレンジしていきたいと思っています!
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています♪
CDも是非楽しみにしていてくださいね~♪

ジジイ梅 楽しいお話ありがとうございました!


15 Jam ร่วมรายการ [V] Japan Bravo by Oishi GreenTea

15JAM  http://15jam.com/

ジジイ梅のあなたに会いたかった