THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

サンドボックス殺人事件、容疑者は「金銭目的だった、300バーツ奪った」

2021年8月8日 配信

サンドボックス殺人事件、容疑者は「金銭目的だった、300バーツ奪った」

新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を隔離なしで受け入れる「サンドボックス」でプーケットを訪れていた、57歳のスイス人女性の下半身裸の遺体が見つかったのが2021年8月5日のこと。警察は殺人事件とみて捜査を行い、8月7日には防犯カメラの映像を手がかりに、27歳のタイ人の男を容疑者として逮捕しました。



8月8日、警察は記者会見を行い、容疑者の供述内容を明らかにしています。容疑者は、トンオーヨン滝の近くで下半身裸の女性を見つけ、金銭目的で女性を襲い、バッグの中にあった300バーツを奪ったと供述しています。伝えられている強姦については、語っていないようです。

 

【容疑者の供述】(プーケットニュースより)

8月3日の事件について説明したいと思います。私は午前10時から11時頃、バイクに乗ってトンオーヨン滝に行き、森の中で蘭などを探していました。

滝の上まで歩きましたが、欲しいものは何も見つかりませんでした。その後、滝の近くに座っている、下半身裸の外国人女性を見つけました。彼女の近くには黒いバックパックがあり、中には貴重品が入っているに違いないと思いました。

私は貴重品を奪うため、彼女を後ろからヘッドロックしました。彼女は抵抗して腕の下から抜け出そうとしたので、彼女を水中に沈め、動かなくなるまで水の中でヘッドロックを続けました。その後私は、動かなくなった彼女を水辺に運び、上からゴミシートで覆いました。

それから彼女のバッグパックを開けると、現金300バーツ(約1000円)を見つけました。私はその300バーツを自分の財布に入れ、バイクで友人の家に向かいました。

友人の家に行く途中、盗んだお金でジュースを買いました。それから友人に会い、残ったお金で大麻とタバコを買いました。

その後に帰宅しました。8月5日になると、恋人が私に「滝で外国人女性の遺体が見つかった」と言いました。それを聞いて、自分がしたこと全てに罪悪感を覚えました。

---

容疑者は警察に対し、犯行は貴重品目的で、殺すつもりはなかったと語っています。

なお容疑者は、2020年10月5日に麻薬所持で逮捕されており、懲役9ヶ月と罰金1万5000バーツの判決が下されましたが、2年間の執行猶予が付されていました。

 

▼関連記事
サンドボックスでプーケットへ、スイス人女性が強姦殺人被害
タイ首相が哀悼の意、スイス政府関係者が犠牲になった殺人事件で
サンドボックス殺人事件、タイ人の男(27歳)を逮捕