THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットで6月21日から制限緩和、店内飲酒も可能に

2021年6月23日 配信

2021年7月1日から新型コロナウイルスワクチン接種済み旅行者を隔離なしで受け入れる「サンドボックス」を開始するタイ南部プーケットでは、6月21日より一部制限が緩和されました。



タイ国政府観光庁(TAT)によるとプーケットでは、7月1日からの「サンドボックス」開始に向けて、事業や活動の閉鎖の緩和に関する命令番号3373/2564を発行しました。6月21日から実施されています。

以下の事業や活動の再開・再開が認められます。

1,学校など、あらゆる種類の教育機関の建物や場所。
2.ショッピングモール、ショッピングセンター、コミュニティモール(ただし、ゲーム機、ゲームセンター、ゲームショップ、アミューズメントパークは除く)。
3,飲食店は、通常の許可された時間内であれば、23時まで酒類を敷地内で販売可能。
4,コンビニエンスストア、スーパーマーケット。
5,スポーツ場、運動場、ジム。利用者数に制限があり。
6,男性用、女性用の美容室。
7,スヌーカーホール、ビリヤードホール。15時~23時まで。
8,スヌーカーテーブル、ビリヤード台、プールテーブル。15時~23時まで。
9,コンピュータゲームショップ、オンラインゲームショップ。
10、映画館、劇場、ウォーターパーク。
11,公共の場所での活動のための集まり。社交、販売、アルコール飲料の消費は、法律を遵守すること。

---

禁止: 病気を広めるリスクのある活動。たとえば、予防措置の下で合意された場合や、管轄官庁によって行われた場合を除き、200人を超えるグループでのイベントは禁止。

社会活動の組織化:社交イベント、パーティー、カーニバル、レセプション、祝賀会、またはさまざまな行事、および伝統的な儀式。葬儀、叙階、結婚式、重要な日、宗教行事、功徳などを組織することができます。

閉鎖:パブ、バー、カラオケ、娯楽施設、、闘鶏、闘魚、バードレース、チキンレース、ボクシングスタジアム、およびあらゆる種類の競技会場は引き続き閉鎖。

マスクの着用は引き続き必須です。

 

▼関連記事
タイ内閣が「サンドボックス」を承認、7月1日からプーケット再開
チョンブリ県で営業制限緩和、6月14日からフットマッサージ・プール・ジムなどオープン
バンコク都告示第33号の発出~6月21日より一部制限緩和
チェンマイの規制緩和~チェンマイ県感染症委員会命令第66~67/2564号