THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ人が牛肉を食べない理由~観音様と農業と品質と・・・

2020年11月21日 配信

上の写真は牛肉麺「クワイティアオ・ ヌア(ก๋วยเตี๋ยวเนื้อ)」。正確に言うと、豚の血スープ麺「クワイティアオ・ ルア(ก๋วยเตี๋ยวเรือ)」の具材を牛肉(と牛肉の肉団子)にしたものです。



よく知られていることですが、実はタイ人はあまり牛肉を食べません。その理由は、観音様信仰や牛が農業の手伝いをする事が理由だと言われています。

日本の農林水産省のウェブサイトにも、その理由が詳しく記されていますので、ちょっと転載。

タイでは、観音信仰を持つタイの仏教徒は、牛を食べないといわれる。これは、観音様の出家を反対した観音様の父親が、生まれ変わって牛になったと信じられているからである。
つまり、観音様の父親に敬意を表して食べないということがある。

これに加えて、宗教上の理由とは関係なく牛を食べないというタイ人はもともと多い。
農業従事者の多いタイ社会では、しばらく前まで、農作業を手伝ってくれる動物である牛を食べるのは良くないという考えが強かった。
また、牛は農機具のかわりであり、財産の一部であるため、これを食べてしまうと農業が行えなくなってしまうという現実的な理由もあった。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_enkatu/pdf/thai0.pdf

加えてタイの牛肉が美味しくないという理由もあるようで、たしかに需要が少なかったので、美味しいタイ産牛肉も長らくなかったようです。となると美味しい豚肉や鶏肉を食べることになるのですね。

それでも最近は日本からも牛丼の「吉野家」や「すき家」、しゃぶしゃぶの「モーモーパラダイス」など牛肉をメインにしたお店がタイに進出しています。今では多くのタイ人も牛肉を食べるようになってきているようですね。