THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ペック・パリットチョークの15周年インパクトアリーナ2DAYS、豪華ゲストも続々と登場

2020年11月9日 配信

ペック・パリットチョークの15周年インパクトアリーナ2DAYS、豪華ゲストも続々と登場

2020年11月7日(土)・8日(日)の二日間、インパクトアリーナ・ムアントンタニで、人気歌手ペック・パリットチョーク(เป๊ก ผลิตโชค Peck Palitchoke)による15周年記念コンサート「Peck Palitchoke 15th Anniversary The Final Odyssey Concert」が開催されました。



「Peck Palitchoke 15th Anniversary The Final Odyssey Concert」の会場となったのは1万人収容可能なインパクトアリーナ・ムアントンタニ。新型コロナウイルス対策のソーシャルディスタンスのため、2席販売して1席を空けるという形になりましたが、2日ともソールドアウトとなる超人気ぶりです。

2017年に「The Mask Singer」に出演して再ブレイクしてから、変わらぬ人気で女性の黄色い声援を集め続けるペック・パリットチョーク。今回のインパクトアリーナでのコンサートの会場に訪れたのも、見る限り95%以上が女性客のようでした。

コンサート2日目となった11月8日(日)。予定時刻の18時から少し遅れてスタートし、終演までの4時間弱の間、ペック・パリットチョークに加えて数々の豪華ゲストも出演。ダー・エンドルフィンからはじまり、パップ・ポテト、ヤーヤー・ウッラサヤー、そしてかつてコラボした古き仲間であるアイス・サランユーとオーフ・ポンサックもステージに登場。15周年にふさわしい顔ぶれが勢揃いです。

また、代表曲「This is Love」では5ヶ国語で歌唱し、日本語で歌う場面も。なおペック・パリットチョークは、2017年の東京・代々木公園でのタイフェスティバルに出演し、日本人ファンの前で歌を披露しています。(参照  パラポン&ピジカー&ヌム・ガラ-&ペック・パリットチョーク独占インタビュー[タイ・フェスティバル2017]

 

▼関連記事
COLOUR SOUL BREATH:ペック・パリットチョークが香水をプロデュース