THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「特別観光ビザ」を承認、2020年10月から長期滞在外国人観光客を受け入れへ

2020年9月15日 配信

以前より伝えられていた、長期滞在の外国人観光客を受け入れるための「特別観光ビザ」が、タイ内閣により承認されました。



各報道によるとタイ政府副報道官は2020年9月15日、観光・スポーツ省が提案していた「特別観光ビザ」を、内閣が承認したと明らかにしました。

「特別観光ビザ」の対象は以下。

1. タイに長期滞在するための旅行(長期滞在旅行)を希望する外国人。

2. タイ国内でタイの公衆衛生対策を遵守する意思があることを認め、代替地検疫所(ALSQ)で14日間の国家検疫を行うことに同意した外国人。

3. タイ国内でAlternative State Quarantine(ASQ)サービスを提供するホテル宿泊施設か病院宿泊施設への支払いの証明と、その後に長期滞在する証明を提出できること。

----

ビザは90日間の滞在が可能で、申請料金は2000バーツ。ビザは2度延長が可能で、合計270日間の滞在が可能です。当初のビザ期限は2021年9月30日まで。

「特別観光ビザ」により、週に100人から300人、月に最大1200人の訪問を見込んでいます。なお、正式な開始日については、まだ発表されていません。

 

▼関連記事
タイ国政府観光庁、最大270日滞在可能の「特別観光ビザ」を計画