THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

海外FC1号店「伝説のすた丼屋 サイアムスクエアワン店」 が11/29(金)グランドオープン

2019年11月29日 配信

海外FC1号店「伝説のすた丼屋 サイアムスクエアワン店」 が11/29(金)グランドオープン

「伝説のすた丼屋」の海外FC1号店となるタイ・バンコク「伝説のすた丼屋 サイアムスクエアワン店」がの2019年11月29日(金)にグランドオープンします。<以前よりソフトオープンしており、本サイトでもレポートが掲載されています。>



「伝説のすた丼屋」がタイに進出、バンコク・サイアムスクエアでオープン

【世界の人々の底力となる!~アジア初進出~】

「伝説のすた丼屋」は、1971年に東京都国立市に創業された「サッポロラーメン 国立店」で、創業者である店主が『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いを込めて試行錯誤の末に生み出した“すた丼”を主力商品とした丼屋で、日本国内では首都圏、関西、東北、北陸、九州、北海道等の様々な地域に81店舗展開しております。

また、海外でもシカゴ店、トーランス店、プレイノ店とアメリカに3店舗を展開しており、今回、アジアへ初進出となる「サイアムスクエアワン店」をタイ・バンコクへ出店いたします。

【タイ最大都市のバンコクへ進出】

当店では、創業者の『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いと、企業理念にもある『世界の人々の底力となる』という2つの想いを叶える為、アジアにおいて出店できる地域を探しておりました。

タイでは、工業化や海外企業の進出等で所得が増え、労働者の嗜好が多様になったことで、90年代後半から日本食がブームとなり、2019年現在でも日本食レストランが3,637店舗と右肩上がりで増え続けており、日本食に非常に馴染みのある国です。

その中でも、バンコクの“原宿”と言われているサイアムという街は、今回当店が出店する最新大型ショッピングモール「サイアムスクエアワン」などのショッピングモールや、タイで最も古く、タイを代表する国立大学と言われている「チュラーロンコーン大学」をはじめとした学校が多い地域で、常に地元の学生や若者で賑わっています。学生が多い街ということからリーズナブルな価格で食べられる、日本のファーストフードが人気を集めている中に、牛丼ではない新しい丼業態として進出し、タイに“新しい風”を吹かせたいという想いから出店が決定いたしました。

そして、地元の学生や若者、観光客が多い街ということから、すた丼屋らしさを残しつつも、明るく清潔感がある店内にすることで、来店しやすい雰囲気を作っております。

【不動の人気メニュー“すた丼”とは!?】

「伝説のすた丼屋」のメインメニューである“すた丼”は、低温で油通しし余分な脂を溶かし落としつつ旨味を閉じ込めたジューシーで柔らかな豚バラ肉に“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡めて、高火力と中華鍋を操る職人技で一気に炒め上げ、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛ったスタミナとボリューム満点の丼ぶりです。

伝説のすた丼屋

[営業時間]
10:00~22:00
[住所]
388 ชั้น4 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330
[電話]
02 117 1394
095 716 2209
[ウェブ]
https://www.facebook.com/sutadonyathailand/

 

▼関連記事
「伝説のすた丼屋」がタイに進出、バンコク・サイアムスクエアでオープン