THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ式マッサージで股関節骨折か、足を使っての施術で(その時の動画あり)

2019年3月22日 配信

日本に比べて格段にマッサージの料金が安いタイ。安いところでは2時間の施術で1000円ほどで済む店もあり、タイ滞在中は、毎日のようにタイ式マッサージ店に通うという人も少なくないのではないでしょうか。



しかし上手なマッサージ師に当たれば良いのですが、ときおり「今日は外れた・・・」とがっかりする日もなきにしもあらず。特に手でなく、足を使って施術する時、体重のかけ過ぎで痛い思いをしたり、骨が折れるんではないか?とやや怖い思いをすることもあったりなかったり・・・。

そんな中、タイ料理食堂を営む46歳の女性が、タイ式マッサージによって股関節を骨折したと主張し、話題になっています。

2018年末にタイ東部ラヨーンのマッサージ施設で、21歳の男性マッサージ師にタイ式マッサージの施術を受けた女性が、足を使っての施術中に、強烈な痛みを訴えました。その時の施術の様子が動画で撮影されています。

体の大きな男性マッサージ師が、体重をかけて、足で踏んでマッサージをしています。そして裏腿あたりを踏んだ瞬間、痛みで悲鳴をあげる女性の姿が写っています。

女性は病院へ行き、診断の結果、股関節を骨折していたとのこと。女性はマッサージが原因であると訴えています。

骨折させたとする男性マッサージ師の話しによると、女性が足の不満を訴えてマッサージにきたのは事実。しかし股関節を折ったことは否定しています。たま仮に警察に召喚されても、説明できると話しています。またマッサージ施設側も、その責任の一切を追うことを否定しています。

なお保健当局がこのマッサージ施設を調査し、もし許可証無しで施術を提供していた場合、オーナーには5年の懲役か10万バーツの罰金、またはその双方が科されるとのこと。

骨折した女性は、母は年老いて子供は小さくお金がかるため、治療にかかる13万バーツの費用を支払う余裕がないとメディアに話しています。

 

▼関連記事
チェンマイの妊娠6ヶ月の女性、タイ式マッサージを受けたショックで昏睡状態に
【重要】タイ式マッサージ施術中に死亡!マッサージを受けてはいけない人とは?