THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

パタヤビーチで野良犬の苦情相次ぐ、パタヤ市が対応へ

2019年3月11日 配信

パタヤ南部のジョムティエンビーチで、野良犬の苦情が出ており、パタヤ市が危険な野良犬の駆除に取り組んでいます。パタヤ現地英字メディアのPattaya Mailが伝えています。

Stray dogs ordered removed from Jomtien Beach(ジョムティエンビーチの野良犬の駆除命令)|Pattaya Mail



報道によると、パタヤ南部のジョムティエンビーチでは、危険な野良犬が観光客を追い掛け回す、歩道で排便するなどの迷惑な行為をしているとして、苦情が多く出ています。

そこで2019年2月26日、パタヤ市のManote副市長は現地のジョムティエンビーチを視察し、多くの苦情を確認した上で、危険な野良犬を捕獲して、予防接種や殺菌などをした上で、シェルターに保護するように指示を出しました。加えて、衛生作業員に犬の糞を片付けるように指示しました。

報道されている概要は上記の通りです。

ジョムティエンのビーチは、野良犬も特に多い場所ですが、追い掛け回すなどの苦情も多く出ているのですね。

ただ、捕獲した後に殺処分とするのではなく、シェルターに保護するという事ですので、動物にも優しい対応で嬉しいですね。

パタヤでも、人と動物が良い形で共存していけるようになって欲しいと思います。