THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ洞窟脱出、無国籍のコーチと少年3人がタイ国籍を取得

2018年8月9日 配信

タイ北部チェンライの地元サッカーチームに所属する13人の少年とコーチの男性1人が、大雨による増水で国立公園内の洞窟に閉じ込められたのが2018年6月のこと。それから18日が経って、全員が奇跡的に無事救出されたのは世界中で大きな話題になりました。



彼らが洞窟に閉じ込められている最中はちょうどサッカーW杯が開催されていたため、FIFAからは救出された暁には彼らを決勝戦に招待したいという話も出ていました。彼らは決勝戦前に無事救出されたのですが治療や療養のためしばらく入院しており、招待を受けることは出来になかったのですが、入院とは関係なく、彼らが全員揃って招待を受けることができない事情がありました。それはコーチの男性と少年3人がタイに住んでいながら無国籍だったこと。当然パスポートの取得は出来なかったのです。

コーチの男性と少年3人はタイ・ミャンマー国境地帯の生まれで、タイ国籍取得の要件を満たせず、無国籍のままでした。無国籍ではタイ国内を自由に移動することも出来ないため、サッカーの試合の国内遠征も自由にはできなかったのだそうです。

報道によると8月8日、コーチの男性と少年3人がタイ国籍を取得したとのこと。晴れて全員で国内遠征も海外からの招待も受けることができるようになったのです。

 

▼関連記事
「寿司が食べたい」というタイ洞窟脱出少年、彼が想像している寿司は多分コレ!
タイ洞窟、外国人救助部隊参加のスーパーヒーローがタオ島に到着!
タイ洞窟、13少年ら救出に尽力した国際救助隊員にタイ観光VIP待遇
タイ洞窟からの脱出物語が映画化へ!ハリウッド映画よりもタイ映画を希望!
タイ洞窟閉じ込めから18日目、13人を全員救出
タイ洞窟内のサッカー少年ら13人にサッカー日本代表チームが応援メッセージ
タイ洞窟で無事救助の13人の少年ら、脱出へ向けて潜水訓練
タイ・チェンライの洞窟で不明の13人が9日ぶりに無事発見
チェンライの洞窟で不明の13人の救助へ向け、イギリスから専門家が到着
タイ北部チェンライの洞窟でサッカー少年ら13人が行方不明に