THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンライの洞窟で不明の13人の救助へ向け、イギリスから専門家が到着

2018年6月28日 配信

タイ北部チェンライ県の国立公園内のタムルアンナンノン洞窟に入ったとみられる、13歳から16歳のサッカー少年12人と25歳のコーチの男性1人。2018年6月23日午後に消息が途絶えて4日経った現在も、豪雨で大量の水が流れ込み、尚かつ真っ暗な洞窟での捜索活動は、タイ海軍の特殊部隊のダイバーらを投入しても、なお難航しています。



そんな中の6月27日午後8時ごろ、捜索活動を支援するため、洞窟ダイビングの専門家である3人(Robert Charlie Harper氏、John Volamthen氏、Richard William Stanton氏)が、イギリスから洞窟に到着したとのこと。

彼らの到着を待つ間、洞窟に流れ込んだ水の25%をポンプで汲み出しています。今後は、洞窟奥のまだ捜索をしていない穴がある可能性があるため、13人の救出へ向けて捜索活動が続けられます。

▼関連記事
タイ北部チェンライの洞窟でサッカー少年ら13人が行方不明に

タイ北部チェンライの洞窟でサッカー少年ら13人が行方不明に