THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第12回 「タイダンスとヨガでHappy舞日!Rujira รุจิรา Blog」 Rujiraタイダンスさん

2015年9月23日 配信

第12回 「タイダンスとヨガでHappy舞日!Rujira รุจิรา Blog」 Rujiraタイダンスさん

タイダンスとヨガでHappy舞日!Rujira รุจิรา Blog
http://ameblo.jp/thairujira/

タイ好きならば、誰しも目にしたことがあるタイ舞踊。美しい曲線を描いた手の動きや、ゆっくりと優美に舞う独特の動きに、引き込まれてしまう人も多いはず。実はこのタイ舞踊、様々な種類があり、かなりの長編のものから、地方の舞踊など、披露される場所により異なる意味合いを持っている。タイのレストランでディナーをいただきながら見たという人もいれば、奉納の舞を見た、という人もいるだろう。
タイ舞踊を目にすることはあれども自分で体得し、教える側になるまでの人はそういない。しかもRujiraタイダンスさんは、タイに行くより先にタイダンスを始めたという珍しい方だ。タイより先に魅せられたタイ舞踊・・・そこまで彼女を引き込んだタイ舞踊の魅力とは?

Q Rujiraさんとタイの出会いはどういったことだったのでしょうか?

  タイに行ったことがなかったにもかかわらず、日本でタイ舞踊を習い始めたのがきっかけです。

Q そうなんですか?ではタイに実際に行けたのはその後なんですね。

  当時、都内でタイ舞踊を習っていた日タイ芸術協会(現日本アジア芸術協会)が行う、タイ本国でのタイ舞踊研修に1991年に参加したのが初めてです。

Q その時のタイの印象を教えてください。

  初めてのタイ、そして初めてのタイ王立舞踊学校での研修ということで、初めは緊張して過ごしていましたが、タイの空気、タイ料理、そして何より人の温かさに触れ、大好きになりました。

Q タイダンスと出合った時の思い出を聞かせてください。

  昔、横浜、野毛の大道芸人フェスティバルで初めて、男女二人で踊るタイ古典舞踊を見ました。目が釘付けになるくらい、神秘的でステキだなあと感激しました。

Q タイダンスに興味のある方はたくさんいると思うのですが、踊り手になってみようという人はなかなかいないと思います。「やってみよう」とおもったきっかけは?

  当時アジアのエキゾチックな文化にとても興味があり、もともと踊ることが好きだったので、バリ舞踊、インド舞踊、タイ舞踊などのアジアの国の踊りを趣味で習ってみようと思っていました。他の踊りではなく、タイダンスにいきついたのは、ある意味運命!だったのかもしれませんね。私を導いて下さった、日本人ではタイ舞踊のパイオニア的存在の先生と、タイ本国の先生方に感謝しています。

Q 元々ダンスは好きだったのですか?

  はい、もともと好きでしたが、タイダンスを習う前は、人から習うというよりも型のない、自由に踊る踊りが好きで、ディスコやクラブなどで自由に踊っていました。タイ舞踊は型があるので、型の習得に少し時間がかかりますが、習ってみると、その型を美しく表現できた快感がとても心地よく、後に、型のある中国の飛天の舞や、日本舞踊などもかじるようになりました。

Q 日本や他のダンスと比べてタイ舞踊はどんな所が違うと思いますか?

  タイ舞踊は指先の反りなどの使い方や、ポーズ(型)の美しさを追求した踊りだと思います。また、常に柔和な微笑みを絶やさず踊るのも特徴です。自然や、神様への祈り、そして王様への尊敬などと結びついた、とても神秘的な踊りだと思います。

Q タイダンスを習得するまでの苦労やエピソードを教えてください。

  自分で言うのもなんですが、ストイックに取り組んでいたので、生活もタイ舞踊が中心でした。ですが、現在は時代も変化していますし、自分の生徒さん達には、自分の生活を充実させるためにタイ舞踊を趣味として楽しんでほしい、そして、タイ舞踊を通してタイの国も好きと思ってほしいと思っていますので、そういう運営を心がけています。もちろん、本格的にタイ舞踊を追求していきたいという方も大歓迎です。

Q タイ舞踊を習うタイ人の中で、教えられる立場まで体得するのは大変なことではなかったですか?

  色々とあります(笑)。ほとんど生活の中心はタイ舞踊という日々を何年も過ごしました。日本とタイを頻繁に行ったり来たりもよくしました。今、思うとよくそこまでして続けられたなあと自分のことながら感心します。今はすべて良い思い出です。とにかく、「タイ舞踊が好き!」という気持ちで続けられました。何でもそうですが、取り組んだものに終わりはないので、現在もタイ本国で時々研修を受けています。自分の生徒たちと一緒にタイに行くのも楽しいです。

Q 日本でタイ舞踊を披露する機会も多いそうですが、嬉しかった反応などはありますか?

  今は地方在住なので、タイ舞踊自体を知らない方がほとんどです。タイ舞踊を見て、とても美しいですね!という反応をして下さった時や、日本に在住するタイ人がご覧になって、自分の国を懐かしがって下さる時など、嬉しいですね。もっともっと色々な方々に喜んで頂けるような機会を作っていきたいと思っています。

Q タイ舞踊の魅力を教えてください。

  繊細で美しい指の動き、チャオプラヤ川のようなゆったりと流れるような動き、また大変気品のある優美な美しさだと思います。ある意味、人間的な動きを超えた天界の動きだと私は思います。踊る自分達の心も一段上がったような気持ちになります。

Q ブログを始めようと思ったきっかけは何ですか?

  拠点を地方に変えてから、以前にご縁のあった方に近況を報告する意味で始めました。

Q やってみてうれしかったことや、逆に困ったことはありますか?

  久しぶりに連絡があった方々から、「ブログ見ています」と言われると嬉しいですね。
現在、マイペースで記せる範囲で自分の日記的に使っているので、あまり困ったことは今のところありません。

Q Rujiraさんにとってタイとはどんな場所ですか?

  第二の故郷ですね。心癒されリフレッシュ出来る場所です。
今後もタイ舞踊を通してタイ国に恩返しをすると同時に、日本国内でも タイ舞踊で何か人様のお役に立てるようなことができたら嬉しいなと思っています。

ブログにはタイ舞踊のことだけではなく、タイの事も愛情たっぷりに紹介してあり「第二の故郷」というRujiraタイダンスさんの気持ちがよく伝わってくる。教えるだけではなく様々な場所でタイダンスを披露し、多くの人にタイダンスの魅力を伝えているRujiraタイダンスさん。日泰の文化交流の一翼を担う彼女の今後の活躍にも期待したい。

(2013年5月13日掲載)