THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第1回 「ハートは元気!」 NAOさん

2015年9月23日 配信

第一回 「ハートは元気!」 NAOさん

ハートは元気! http://amovieiavitamin.air-nifty.com/

  第一回 「ハートは元気!」 NAOさん

2008年2月に公開された「チョコレート・ファイター」で人気が爆発したタイ人女優ジージャー・ヤーニンの活動を細かく紹介し、応援している「ハートは元気!」。日本でタイ映画というと「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャーが強烈な印象を残していただけに、このキュートな女優のアクション映画は再び日本にタイ映画を印象付けた。
  「ハートは元気!」の運営はタイ映画だけではなく多くの映画を愛しているNAOさんだ。その内容は代表作だけではなく、タイで放映されている映画、キャンペーンの画像や内容、最新情報までジージャー・ヤーニンに対する暖かい気持ちと、情熱であふれている。
  しかし、なぜNAOさんは多くの映画を観て、多くの俳優を見ていながらあえてジージャー・ヤーニンのブログを続けているのだろう。
彼女の存在を知ってからタイ語まで習い始めたというその一途な思いの元を知りたい。そんな思いから取材させていただいた。

Q プロフィールには「チョコレート・ファイター」を見て様々なことに挑戦するようになったということですが、ブログを始めたきっかけも、「チョコレート・ファイタ-」に出合ったことがきっかけでしょうか。

  きっかけは「チョコレート・ファイター」ではありませんが、ココログが映画との連動企画をやっているときに、ブログをはじめました。その時は、少し書いただけで、その後、しばらく書くこともなく放置していました。ジージャーさんのことを書こうと思ってからは、ずっと書き続けています。

Q とてもたくさん映画をご覧になっているようですね。「チョコレート・ファイター」に出合うまでも、タイ映画はご覧になっていましたか?

  映画は色々観ていましたが、タイ映画を意識して見ていたわけではありませんでした。
  たまたま観た映画がタイの映画であったということはあったと思いますが、洋画、邦画、香港などアジア系の映画という感じの中のタイ映画がありました。

Q 好きな映画のジャンルはもともとアクション映画だったのでしょうか。

  ホラー以外は、観ます。特にアクションだけが好きというわけではありません。比較的どんなジャンルの作品も観ます。ジャンルにこだわらずたくさんの作品を観たいと思っています。

Q どれくらいのペースで映画を観ていますか?

  今は、少なくとも週に一本は劇場で観たいと思って足を運んで います。ここ何年かは、だいたい、年間で40から50本くらい観ています。以前は、邦画洋画半々くらいでしたが、最近は洋画の方が多くなっています。

Q 「チョコレート・ファイター」を観るまでは、タイにという国に関心はありましたか?

 特に関心はありませんでした。「マッハ!!!!!!!」がタイの映画であることは知っていましたが、そのことでタイと言う国に興味を持つまでには至りませんでした。ジージャーさんの映画を通して、ジージャーさんのファンのタイ人の方と知り合いになり、タイという国にも関心を持つようになりました。人とつながる事で、その国にも関心を持つようになった気がします。

Q 「チョコレート・ファイター」と出合ってタイ語の勉強を始めたそうですけど、勉強してみてどう感じましたか?

  少しずつ分かってくることが嬉しくて楽しくて仕方がないという感じです。以前は、ジージャーさんが話している言葉は全く分かりませんでした。ですが、勉強をはじめて最近では、少しずつですが、分かる単語が出て来て、もっと分かるようになりたいと思うようになりました。言葉を分かることで、タイのさまざまなことに関しても理解も深まるのではないかと思っています。

Q ジージャーさんに映画を通して出会った第一印象を教えてください。

  アクションもさることながら、演技力のある魅力的な女優さんだと思いました。そして、なにより笑顔がとても素敵だと思いました。

Q 世界には様々な俳優さんがいると思うのですが、ジージャーさんにここまではまった理由は何だとおもいますか?

  アクション、演技ももちろんなのですが、インタビューなどから垣間見える彼女の人柄だと思います。芸能人ぶらないとてもナチュラルで聡明な人だと思っています。さらに、仕事と向き合う姿勢もとても真摯で真面目な方だと感じています。

Q ジージャーさんにお会いしたことはありますか?

  まだ、お目にかかったことはありません。ですが、公式のTwitterなどを通して、少しだけやりとりをしたことはあります。その時は、最近観た映画の話をしました。

Q いつか会いたいと思いますか?そしてお会いしたら伝えたいことはありますか?

  是非、いつか直接お会いしたいと思っています。これは、夢です。「いつも素敵な演技を、作品をありがとう。いつも元気をもらっています。これからもずっと応援しています。」と伝えたいです。

 

Q 他に注目しているタイの映画人はいますか?どんな所が好ですか?

第一回 「ハートは元気!」 NAOさん

バイフォーン・ピムチャノックさん。日本に入ってきている映画はあまり多くありませんが、可愛らしい女優さんだと思います。「マッハ!ニュージェネレーション」では、アクションも披露してかっこよかったです。それからマリオ・マウラーさん。「ミウの歌」の時も素敵だったのですが、たくさん作品に出演されて、どんどん磨かれているなぁと思って見ています。 それともう一人、女優であり、歌手、DJなどマルチな活動をされているソム・アマラーさん。「チョコレート・ファイター」で、はじめて女優の仕事をされたそうですが、マフィアのボスの情婦と慈愛に満ちた母という違う面を巧みに演じ分けていたと思います。日本ではもうすぐ出演2作目の「キル・オール!! 殺し屋頂上決戦」のDVDが出ます。
  監督では、チューキアット・サックウィーラクンさん。「ミウの歌」「Home」等を監督されています。そして、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督にも注目しています。新作が待ち遠しい監督です。タイ映画に詳しい人であればまた別の方の名前が出てくると思います。

Q ブログを続けていこうというエネルギーやモチベーションはどこから湧いてきますか?

  伝えたいから。とにかくまず、今、タイで出ている話題や記事を伝えたいと思ったからです。タイで出ている話題や記事は、リアルタイムでは、日本に入ってきませんし、時には全く日本では話題にならないこともあります。ジージャーさんのことだけでなく、タイ映画全般の話しがあまり日本には入ってきません。それだけ関心を持ってみている人が少ないのかもしれませんが・・・。少しでもブログを通して伝えられたらいいなぁと思っています。

Q ブログをやめたい、お休みしたいと思ったことはありますか?

  特にないです。東日本大震災の時や、タイの大洪水の時は、お気楽なことは書けないと言う気持ちで、書くのをためらう時期はありました。ですが、その時もやめたい、休みたいとは思いませんでした。何をどう書いたらいいだろうと思うことはあります。

Q タイ好きの皆さんに、伝えたいメッセージはありますか?

  タイが好きな方は、それぞれタイのこんなところが好きというのがあるのだと思います。
  そんな中にタイの映画が含まれていれば嬉しいです。タイが好きな方は、それだけタイに関心を寄せていると思うので、タイに関心を持っていない人に、もっとタイのことを知ってもらえたらいいなぁと思います。

  ジージャー・ヤーニンとの出会いから、タイの映画や文化にまで興味を持つことになったNAOさん。もし自分が本人だったら、日本にこんなに素晴らしいファンがいてくれることをとても心強く思うはずだ。ジージャーに直接会って、思いを伝えたいという彼女の夢が叶うことを心から願いたい。

(2013年3月26日掲載)