THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ペチャブリ県「ワット・タムロン」の洞窟の中の仏像

2021年2月27日 配信

この日訪れたのは、バンコク中心部から車で約2時間ほどの場所にあるペチャブリ県バーンラート郡の「ワット・タムロン(Wat Tham Rong วัดถ้ำรงค์)」という名の寺院でした。



ペッチャブリ県はタイで最初の古代都市であり、最も古い集落の1つです。そのため古い寺院や建造物などが点在。「ワット・タムロン」もその一つのようで、寺院の裏にある洞窟では古い仏像が祀られています。

洞窟にある多くの仏像の中で最も印象的なのは、岩肌に嵌っている3メートルほのど高の「ルアンポーダム(หลวงพ่อดำ)」という像。これは700年以上も前に造られたと言われているのだとか。

なお洞窟の入り口が網で塞いであるのは、猿が中に入らないようにするため。この周辺には、沢山の野生の猿が暮らしているようです。

 

ワット・タムロン Wat Tham Rong วัดถ้ำรงค์

[住所]
Tham Rong, Ban Lat District, Phetchaburi 76150
[電話]
0857027550
[ウェブ]
https://www.facebook.com/watthamrong/