THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

スラウォン通り「ホック フカヒレ レストラン」の丸鶏を煮込んだ濃厚スープ

2019年8月15日 配信

ホックフカヒレレストラン HOCK SHARKFINS RESTAURANT

バンコクで「フカヒレスープを飲みたい!」と思った時、真っ先に頭に浮かぶのはどこお店ですか?中華街(ヤワラー)ですか?それともサイアム?私は断然スラウォン(スリウォン)通りの「ホック フカヒレ レストラン(HOCK SHARKFINS RESTAURANT)」なのです。<福>のマークの人気店ですね。



なぜ「ホック フカヒレ レストラン」を選ぶのかというと、丸鶏を煮込んだスープで作ったフカヒレスープが絶品だから。フカヒレのお店が多い中華街(ヤワラー)でも、このスタイルのフカヒレスープは、(あるかも知れませんが)見たことがありません。

 

セットメニューで絶品アワビ粥も!

「ホック フカヒレ レストラン」を訪れた時に毎回注文するのが、1人前699バーツのフカヒレスープ&アワビセットです。

まずは主役のフカヒレスープ。丸鶏を煮込んだ、見るからに濃厚な白濁したこのスープ。中にはフカヒレがゴロゴロ入っているんですよ。

他にもカニとシイタケも入っています。生のもやしとパクチーを入れて、いただきましょう。食べだしたら止まらない美味しさですよ!

選択メニューはエビの卵カレー炒め「クンパッポンカリー」か「エビのクリームソース和え」。この日は2人だったので、両方味わえました。

これが「クンパッポンカリー」。カニのカレー炒め「プーパッポンカリー」のエビ版ですね。ちょっとピリ辛でした。

もう一つが「エビのクリームソース和え」。エビはもちろん、マヨネーズで和えられたリンゴとメロンも美味しかったです。

「フカヒレの炒めもの」。レタスがついていたので、巻いていただきました。

「季節の野菜のニンニク炒め」。この日は、おなじみの空芯菜の炒めもの「パックブーンファイデーン」でした。

これだけ揃うと、白いご飯が欲しくなりますね。この後、「アワビご飯」がでてくるのですが、白いご飯も注文してしました。ご飯との組み合わせで、より美味しく!

そしてこちらが「アワビご飯」。ぐつぐつ煮込まれた状態で出てきたのは、フカヒレスープと同じ丸鶏のスープにご飯を入れて雑炊にしたものです。

これもまた、大きめのアワビが入っていて美味しいですよ。

最後にデザートで選んだのは「ドリアンアイスクリーム」でした。

とにかく2000円ほどでこれだけのものが食べられるのですから、人気になるのは必至だったのでしょう。ランチで訪れたのですが、日本人も何組も訪れていました。気になる方は、是非お試しを。

 

ホックフカヒレレストラン HOCK SHARKFINS RESTAURANT

[営業時間]
11:00 – 22:00
[住所]
167/2 Surawongse Road, Bangkok, Thailand, 10500
[電話]
02-233-5939
[FAX]
02-634-4203
[ウェブ]
http://www.hocksharkfins.com/jp/