THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットで新たに新型コロナ陽性ロシア人3人が行方不明

2022年1月15日 配信

プーケットで新たに新型コロナ陽性ロシア人3人が行方不明

ここ最近タイでは、入国後に新型コロナウイルス陽性が確認された外国人旅行者が行方不明になる事件が続出しています。2022年1月15日にも、新たに3人の陽性ロシア人が行方不明になったことが明らかになりました。


1月3日にモスクワから「サンドボックス」で到着したロシア人男性(23歳)は、1月8日に陽性を確認。ホテル「サンウィング カマラ ビーチ」に隔離されていましたが、1月14日に行方不明になりました。

さらにロシア人夫婦(共に35歳)。夫婦は1月5日にパトンビーチのホテル「ホリデイ・イン エクスプレス」にチェックイン。1月14日に妻の陽性が確認されましたが、1月15日正午までに夫婦でチェックアウト。行方がわからなくなっています。ホテル側は1月15日午後1時38分に病院から知らされるまで、陽性であることを知らなかったとのこと。

警察は、3人の行方を探しています。

 

▼関連記事
行方不明の陽性ロシア人を発見「陽性発覚のストレス解消でパトンビーチで散歩した」
プーケットで新型コロナ陽性のロシア人男性(25歳)が行方不明
陽性ヨーロッパ人旅行者6名がチャン島で行方不明に
チョンブリから姿を消した陽性インド人男女、バンコクの病院に入院
安すぎ!?隔離検疫施設から脱走したイスラエル人(陽性)に罰金2000バーツ