THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケットのインター校を摘発、外国人教師が不法就労

2020年11月7日 配信

タイ警察はタイ南部プーケットで2020年11月4日(水)、外国人教師が労働許可証を取得していなかったとして、インターナショナルスクール・Palm House International Schoolを摘発しました。



ザ・プーケットニュースによるとタイ警察は、外国人教師が労働許可証を所持していないとの密告を受けてPalm House International Schoolを急襲。イギリス人教師2人を逮捕し、雇用した学校側の調査を行う予定。

例えば、雇用者が外国人に「労働許可証なしで働かせることができる」と騙して雇用した場合、騙した外国人一人につき60万バーツから100万バーツの罰金か、3年から10年の懲役、またはその両方が科される可能性があります。さらに、労働許可証を持たずに働いたり外国人に禁止されている業種で働いた外国人には、2000バーツから10万の罰金か、5年以下の懲役、またはその両方が科される可能性があるとのこと。

なお逮捕された2人は裁判で有罪になれば、強制送還になる見込みであるとザ・プーケットニュースが伝えています。

Brits arrested in Phuket international school immigration raid|The Phuket News