THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

かつてタイにも出店していた桂花、「熊本とんこつトムヤムラーメン」発売

2021年7月2日 配信

かつてタイにも出店していた桂花、「熊本とんこつトムヤムラーメン」発売

創業60年以上となる熊本ラーメンの「桂花」は、以前タイにも出店していたことを知っている人も少なくないでしょう。残念ながらだいぶ前に撤退となりましたが、この度「桂花」では、タイ料理店「ティーヌン」とコラボして「熊本とんこつトムヤムラーメン」を発売します。



---
2021年7月19日から8月22日まで、期間限定で「桂花」と「ティーヌン」のコラボレーションメニューを提供します。
創業60年以上の「桂花」は言わずと知れた、東京で革命を起こした熊本ラーメンの草分け的存在。中でも、あの食べ応えのある「太肉麺」(ターローメン)は桂花がオリジナルであり、一番の名物メニューです。そして、早稲田の地に1992年に誕生した「ティーヌン」は、今ではカップラーメンにまでなっている「トムヤムラーメン」なるものを世界で初めて生み出したタイラーメンの草分け的お店です。(タイではトムヤムスープに中華麺を入れる料理はありませんでした)
その元祖「太肉麺」と元祖「トムヤムラーメン」のコラボレーション商品が、この夏誕生!
桂花6店舗で提供されるコラボレーション商品は「熊本とんこつトムヤムラーメン」
ティーヌン8店舗で提供されるコラボレーション商品は「太肉トムヤムラーメン」
それぞれの店舗にて、コラボレーション商品を食べると、桂花ではティーヌンの、ティーヌンでは桂花のサービスクーポンをもらうことができます。

 

夏にぴったりのトムヤムメニューが豪華コラボレーションで誕生!

この度、元祖「太肉麺」の桂花と元祖「トムヤムラーメン」のティーヌンのコラボレーションが実現しました。
お互いの元祖を持ち寄り、夏に食べたくなるトムヤムラーメンを両店それぞれのメニューにてご提供します。
提供期間は2021年7月21日から8月22日まで。

桂花ボーイがムエタイを!Mr.トムヤムがコック服!?

 

桂花では「熊本とんこつトムヤムラーメン」880円(税別)を提供

桂花8店舗で提供されるコラボ商品は「熊本とんこつトムヤムラーメン」です。このラーメンは、桂花のとんこつ鶏ガラ白湯スープにティーヌンオリジナルのトムヤムペーストを溶かし込み、濃厚な中にも爽やかさが香る商品です。パクチーもたっぷりのって、タイ気分!
桂花の提供店舗は、熊本本店、鶴屋店、新宿末広店、新宿ふぁんてん、渋谷センター街店、池袋サンシャイン60通り店の6店舗です。
https://keika-raumen.co.jp/index.html

桂花で提供「熊本とんこつトムヤムラーメン」

 

ティーヌンは「太肉トムヤムラーメン」1,100円(税別)を提供

ティーヌン6店舗で提供されるコラボ商品は「太肉トムヤムラーメン」です。このラーメンは、元祖トムヤムラーメンをベースに、桂花の代表的なメニューである「太肉麺」(ターローメン)の太肉を乗せた商品です。ティーヌンのさっぱりとしたトムヤムラーメンに太肉の濃厚さがマッチした商品です。
ティーヌンの提供店舗は、西早稲田本店、市ヶ谷店、赤坂店、川崎ダイス店、横浜ランドマ-ク店、青山店、 ヨドパシAkiba店、越谷イオンレイクタウン店
https://spiceroad.co.jp/shoplist_tinun.html

 

キャンペーン期間中、それぞれの店舗でもらえるお得なサービスクーポン券

コラボ期間中(7/19~8/22)に、対象メニューをお召し上がりいただいたお客様に、桂花で食べた場合はティーヌンの、ティーヌンで食べた場合は桂花のお得なサービスクーポン券がもらえます。
この機会に、両店のメニューを堪能してはいかがでしょうか?

 

コラボレーションを記念した限定Tシャツも発売!

コラボレーションを記念して、桂花のキャラクターである「桂花ボーイ」がムエタイ選手、ティーヌンのキャラクターである「Mr.トムヤム」が、料理人に扮した特別キャラが入ったTシャツを販売します。詳しくは両店のホームページをご覧ください。
今回、Tシャツのデザイン、制作はファッションブランドのNAPE_が行いました。
(NAPE_:2016 年に音楽とファッションを軸としたクリエイター集団として発足同年の東京都新人デザイナーファッション大賞を異例の速さで受賞し翌年より海外進出を果たす。2022春夏コレクションよりRAKUTEN FASHION WEEKに正式出展。現在は日本を起点として世界15店舗に販売している)

 

共に業界の革命児「桂花」と「ティーヌン」とは

桂花

桂花ラーメンは戦後の復興がまだ進む昭和30年に熊本で創業。その13年後、昭和43年に東京に進出した熊本ラーメンの老舗です。東京に初めて進出した九州の豚骨ラーメンとして知られています。1968年に新宿末広店をオープン。東京では醤油ベースのあっさりとした中華そばが主流だった時代、マー油をきかせた香り高い『桂花』の豚骨ラーメンは人々に衝撃を与えました。これをきっかけに、首都圏を中心に空前の豚骨ラーメンブームが到来。
桂花の東京進出は当時のラーメンシーンに革命を起こしました。

ティーヌン

ティーヌンはまだタイ料理店がめずらしい1992年、高田馬場から徒歩15分の早稲田通りにタイ国ラーメン&タイ料理の店としてオープンしました。タイ料理に惚れ込んだオーナー涌井がその代表的なタイのスープ「トムヤムクン」と、「ラーメン」をコラボレートできないものかと試行錯誤を重ね、ついに誕生させたものがトムヤムラーメンです。ティーヌンのトムヤムラーメンは、爽やかな酸味のなかにもタイ料理独特のスパイスを効かせてピリピリと刺激的でいままでにない新しいラーメン・新しいタイ料理として広く皆様に支持されてきました。

 

 

 

 

 

 

 

▼関連記事
桂花