THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日本のセーラー服で誘惑シーン、タイのTVドラマに批判

2021年2月14日 配信

強姦シーンを放送したことで、SNSを中心に大きな批判を集めることになったチャンネル3のテレビドラマ「เมียจำเป็น(ミヤジャムペン)」。今度は日本のセーラー服をイメージした衣装で男性を誘惑するシーンに批判が集まっています。



ハッシュタグ #แบนเมียจำเป็น(#BanMiaJumPen)とともに投稿されているのは、学校の制服を性的に扱ったプロデューサーと放送を許可したテレビ曲に向けた批判。タイ全国で多くの学生・生徒・児童らが性的虐待の被害を受けている現実がある中でのこのシーンに対して「学校の制服をこの様なシーンに使うのは不適切」「セクハラを受けた女性はトラウマになっているのに」「製作者は自分たちを恥じるべき」などの意見が出ています。

一方で、「セーラー服姿がかわいい」、シーンがコメディタッチであることから「面白い」という意見も少なくないようです。

なお先日は、日本のセーラー服をイメージしたセクシーな衣装の女性が登場するMV「サーオイープン(สาวญี่ปุ่น)」<日本人女子という意味>に対して、日本人を侮辱しているとSNSで批判が集まり、映像が差し替えられるという出来事がありました。

 

▼関連記事
タイTVドラマの強姦シーンにSNSで批判集まる
セーラー服MVが大炎上、「日本人を侮辱している」とタイ人激怒