THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで2021年1月にバドミントンの国際大会を開催

2020年9月30日 配信

タイで2021年1月にバトミントンの国際大会を開催

タイ政府は2020年9月29日、新たに6つの外国人グループの入国を許可すると発表しました。その中の一つのグループは大会に参加するスポーツ選手です。



各報道によるとCovid-19状況管理センター(CCSA)は9月29日、タイ国内で2021年1月に世界バドミントン連盟(Badminton World Federation:BMF)による世界大会を開催する案を承認したと発表しました。多くの著名バドミントン選手が参加する大会の開催により、タイの安全なイメージをピーアールする良い機会になるとしています。

参加選手は全員隔離検疫を受けなければならず、マスクの着用、手洗い、社会的距離の徹底など、感染対策を取る必要があります。なお現在の隔離検疫期間は14日間ですが、順調に行けば11月にも7日間に短縮される可能性があると伝えられています。

さらにバドミントン大会に先立ち、2020年10月に開催されるサイクリング大会に参加する外国人選手のタイ入国を許可したことも発表されています。

The Center for COVID-19 Situation Administration (CCSA) has approved a proposal for the Badminton World Federation (BWF)…

PR Thai Governmentさんの投稿 2020年9月29日火曜日

 

▼関連記事
新たに6つの外国人グループのタイ入国を許可、50万バーツの預金証明で一般旅行者も?
「特別観光ビザ」でタイ入国、最初は中国・広州からプーケットへ150人