THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのグリーンカレーがバターになった!

2019年7月14日 配信

タイのグリーンカレーがバターになった!

ナショナルデパート株式会社が展開する、食のコスメティックブランド「CANOBLE(カノーブル)」から、いつもの料理にチョイ足しするだけで世界の味を家庭でも楽しめるバター「デュ・モンド」シリーズの第一弾として、タイのグリーンカレー「ゲーン・キャオ・ワーン(แกงเขียวหวาน)」が、2019年7月12日に発売になりました。



“食べるバター”のカノーブルから世界の味を旅するバターが登場
第一弾はタイのグリーンカレー

■タイ料理はバターと相性抜群
世界の味を旅するバター、ブールアロマティゼ・デュ・モンドのスタートを飾るのは、日本でもポピュラーになったタイの『グリーンカレー』。世界の味をバターで表現するにあたり、世界の食文化を模索する中で出会ったタイ料理には、辛い、甘い、酸っぱいの3つの要素が揃っていてバターの相性が抜群。特に今回フィーチャーした「ゲーン・キャオ・ワーン」(タイ語で汁物・緑・甘いの意)と呼ばれるグリーンカレーは、スパイスや香草がたっぷりつかわれていてバターのミルク感を最大限に引き出してくれます。

■食材に乗せるだけで本格的なタイ料理の味に
本品は食材に乗せるだけで本格的なタイ料理に仕上げてくれる簡単調味料として楽しんでいただけます。たとえば電子レンジで温めたチキンやじゃがいもにのせるだけでグリーンカレー風味の一品が完成。お好みでパクチーやプリッキーヌ(青唐辛子)を飾ればさらにタイの香り高い一皿に。このバターがあればタイの食文化のひとつである「ゲーン・キャオ・ワーン」をカジュアルに楽しめるように仕上げています。

【URL】https://depa.jp/
【ネットストア】https://depa.stores.jp/

■秘密はタイ産のフレッシュハーブと香味野菜。
「ゲーン・キャオ・ワーン」に使われているフレッシュ香草はどれもタイ産のフレッシュなもの。まるごとバターに練り込んでいるので、個性的な味や香りをそのまま楽しんでいただけます。
・バイマックルー(こぶみかんの葉)
・ガランガル(タイしょうが)
・レモングラス
・ホムデン(赤玉ねぎ)

バターにはプリッキーヌ(青唐辛子)の酢漬けをトッピングしているので、お好みで料理のトッピングにもお使いいただけます。

タイの民族衣装文様をイメージしたパッケージ。

■シリーズ名:LE BEURRE AROMATISÉ(ブールアロマティゼ)
■商品名:ゲーン・キャオ・ワーン(グリーンカレー)
■発売日:2019年7月12日
■発売チャネル:ネットストア、東京店、岡山店
※東京店・岡山店は7月26日から発売開始
■価格: 1,240円(税抜)
■内容量:70g
■賞味期限:製造から21日
■保存方法:要冷蔵(10℃以下)