THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで日本のアイドルを作りたかった!「サイアム☆ドリーム」プロデューサー ネット氏に聞く

2018年12月25日 配信

タイで日本のアイドルを作りたかった!「サイアム☆ドリーム」プロデューサー ネット氏に聞く

タイ文化と日本のポップカルチャー「アイドル」を合わせるというコンセプトのもとで、日本人2人とタイ人2人により結成されたサイアム☆ドリーム(Siam☆Dream)。現在日本人メンバーの2人はタイに移住してタイ語を学びながら、本格的に活動をスタート。さらにデビューから半年足らずで早くも新メンバー3人が加入し7人体制となり、ますますパワーアップする注目のアイドルグループです。



そんなサイアム☆ドリームをプロデュースするのは、スット・ブンサワン(愛称ネット)氏。日本からアイドルを招聘してのコンサートや日本アイドル情報サイト運営を行うサイアムドルの代表で、アイドルオタクでもあるネット氏に、サイアム☆ドリームへの想いや結成秘話、今後の活動などについてお話を聞きました。

SIAM☆DREAM

--サイアム☆ドリームを始めようと思ったのはなぜなんですか?

サイアム☆ドリームの構想は1年半くらい前から練っていました。日本のアイドル、そしてアイドル文化が大好きで、度々日本にもライブを見に行っていたんです。そうしているうちに自分で、そしてタイで日本のアイドルを作りたい、と思ったんです。

--もともとタイではアイドルのカバーダンスも盛んですよね。

はい。アイドルになりたい子はタイにもいっぱいて、そういう子はカバーダンスをするんです。でもそれだけじゃもったいない。だからそういう子を本物のアイドルにしようと・・・。ただメンバーがタイ人だけでは、日本のアイドルとは言えないですよね。

--日本式のアイドルではなく、日本のアイドルなんですね。

はい。私が作りたかったのは、日本のアイドルです、だから日本人メンバーを入れようと決めました。日本人メンバーを入れることで、メディアにも注目されますし。

--メンバーの選出はどのように行ったんですか?

タイ人メンバーのヒカリンとメリーは元々知り合いなんです。2人はそれぞれカバーダンスのグループで活動をしていて、歌えて、ダンスも出来て、可愛くて、最初から2人をメンバーにしようと決めていました。話をしたらすぐにOKしてくれましたね。

ヒカリン

ヒカリン

メリー

メリー

--あとは日本人を誰にするか、ですね。

はい。日本人メンバーも2人にしようと。

--山下春花さんと南にこさんですね。

はるぴー(山下春花)は、元々SPRING CHUBITというグループで活動していました。グループでもソロでも、これまで何度もタイのイベントに出演していて、面識があったこともあって誘いました。はるぴーと所属事務所からOKをもらった後で、もう1人を探しに、はるぴーも出演するライブイベントを見に日本へ行ったんです。にこを見つけた時は「メガネっ子で決まり!」と思いました。これが2017年末のことです。

山下春花

山下春花

南にこ

南にこ

--サイアム☆ドリームは、翌年2018年の6月にデビューを飾りました。まだデビュー半年ですが、もう新メンバーが入りましたね。

4人だと、ダンスがあまり綺麗じゃないんです。5人とか7人とか9人が、フォーメーションにバリエーションが出て良いのです。また4人だと、誰かがアクシデントで休んだら、パフォーマンスが出来ないんです。人数が多ければ1人欠けても2人欠けても、なんとかなりますから。

2018年6月の「ASIA COMIC CON 2018」でのデビューステージ

2018年6月の「ASIA COMIC CON 2018」でのデビューステージ

--結局3人の新メンバーがオーディションで加入して、7人になりました。

新メンバー募集には250人の応募があったんです。そこから書類選考で30人に絞って、そこからオーディション。最初から3人と決めていたわけじゃなかったんですけどね。

--新メンバーのどこに惹かれましたか?ファーンは?

ファーンは大人っぽさですね。そしてセンスがあって優しい。大人ぽい子は仕事が円滑に進むし、彼女自身にやる気もありました。

ファーン

ファーン

--アイスはとマーティルダーは?

アイスはダンスが本当に上手なんです。マーティルダーは面白い子で、BNK48 2期生のオーディションも最後の方まで残っていたんですよ。こうやって色々な個性を集めることで、活動にもバリエーションが広がります。グループの中に色々な個性があることが一番大切だと思います。

アイス

アイス

マーティルダー

マーティルダー

--今後の活動は?

2018年は2ヶ月か3ヶ月に1回しかライブが出来なかったんですけど、2019年は一ヶ月に最低1回、いや2回はライブをしたいです。サイアムドルのライブでも、他のイベントでも。アニメの声優の話も進んでいるんですよ。

--声優ですか!

まだ正式に決まっているわけではなくて、話をしているところなんですが。ただし、これは言葉の関係でタイ人メンバーのみになると思います。

--言葉といえば、日本人メンバー2人はタイに住んでタイ語を勉強中ですね。

はい。毎日タイ語学校に通っているので、だんだん上達してきていますよ。

--はやりタイで活動するからには、タイ語は必要ですね。

ファンとの交流で、最初は話ができなくても良いのですが、やっぱり2回、3回となって話が出来なければ、どうしてもファンは飽きてしまいます。色々会話が出来たほうがいいんです。ファンはアイドルと話が出来るのが嬉しいんですよ。

タイで日本のアイドルを作りたかった!「サイアム☆ドリーム」プロデューサー ネット氏に聞く

--最近はタイのアイドルも増えていますよね。FEVERとかSOMEIYOSHINO51とか7th Senseとか。

7th Senseは間もなく人気になると思っています。FEVERは雰囲気がかっこいいですよね。

--SOMEIYOSHINO51はチェンマイを中心に活動をしているグループですね。

チェンマイもマーケットが大きいですね。

--最近アイドルが増えているのは、BNK48の人気があって、その波に乗りたいということだと思うんですけど。

そう思います。でも私達のサイアム☆ドリームはちょっと違います。BNK48はAKB48の曲を歌っていますが、タイ語ですよね。決して日本ぽいわけじゃないです。私達が目指しているのは、日本ぽさ、つまり日本のアイドルなんです。

--そういえばサイアムドリームはタイ語で歌わず、日本語で歌っていますね。

今ある曲は全部日本語です。ただ、タイ語の歌も製作中なんですよ。

--山下春花さんと南にこさんは、日本で所属していたグループを抜けてタイにやって来ましたが、メリーとヒカリンはまだ以前からのグループに所属したままですね。

メンバーには、仕事を押し付けるのではなく、楽しくやって欲しいです。アーティストは、楽しくなければ良いパフォーマンスは出来ないと思っています。なので、彼女たちにやりたい活動があれば、できるだけそれをサポートしたいです。メンバーがそれぞれ色々なことをやった方が、グループとしても面白くなります。

--1月にバンコクでの「ジャパンエキスポ」で7人体制のお披露目をして、3月には日本でのライブも決まっていますよね。

はい、7人全員で日本に行って東京でライブをします。

--今後も日本での活動が増えるんですか?

いや、活動の基本はやっぱりタイですね。私が以前アイドルを見るために日本に行っていたように、サイアム☆ドリームを見るために、タイに来てほしいんです。

--ありがとうございました。

(インタビューア 梅本昌男)

Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」

Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」
https://www.facebook.com/siamdream
https://twitter.com/siamdream_idol

 

▼関連記事
日タイ融合アイドル「サイアム☆ドリーム」に新メンバー加入!7人体制に
日タイ混合アイドル「SIAM☆DREAM」、日本での初ライブが決定!
SIAM☆DREAMデビュー!日本人×2+タイ人×2のアイドルグループ[ASIA COMIC CON 2018]
サイアム☆ドリーム:日タイ融合アイドルグループが誕生!
タイは再びアイドルグループ黄金時代へ!?BNK48の大成功で続々と誕生!