THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ・シミラン諸島での宿泊を禁止に、自然環境保護のため

2018年10月10日 配信

タイ・シミラン諸島での宿泊を禁止に、環境汚染対策で

タイ当局は2018年10月9日、今後シミラン諸島での宿泊を原則禁止とすると発表しました。



シミラン諸島はタイ南部のアンダマン海に浮かぶ9つの島からなる諸島。タイでもっとも美しい海とされ、世界中のダイバーたちの憧れの海でもあります。

自然環境保護のためにシミラン諸島に立ち入れるのは、11月5日から5月15日までの期間限定となっていますが、近年では1日5,000人もの観光客が殺到するようになり、生態系の破壊や水質汚染が進んでいます。そのため当局は、食品廃棄物などによる環境汚染を最小限にするために、シミラン諸島での宿泊を原則禁止としました。当局の許可を得た深海ダイビングツアーについては4泊までの宿泊が許可されます。

なおピピ・レイ島マヤビーチでは、殺到した観光客によりサンゴが激減するなど環境汚染が深刻化したため、無期限で観光客の立ち入りが禁止になりました。

 

▼関連記事
ピピ・レイ島マヤビーチの閉鎖期間が無期限で延長、環境回復せず
タイ・シミラン諸島の珊瑚にハングル文字が刻まれる