THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイでは桃も韓国産が席巻!?

2020年7月21日 配信

見た目が美しくて、かわいらしくて、香り高くて、柔らかくて、甘くて美味しい桃が大好き!桃はちょうど今頃がシーズンだそうで、タイの市場やスーパーマーケットでも桃が並んでいるのを見かけるようになりました。



街の青空市場に並んでいた桃は、とってもに安くて大きなものが一つ25バーツでした。中国産か、または北タイ産か?次にまた市場で見かけたら試しに買ってみようと思います。

そして大手スーパーマーケットで見た桃は、韓国産でした。価格は2個で279バーツ、約千円ですね。桃といえば日本のものというイメージが自分の中にはありましたが、このスーパーマーケットには残念ながら日本産は一つも置いていませんでした・・・。

韓国産の桃を見ていて思い出したのが、イチゴのこと。イチゴもタイでは日本産が市場に並んでいることは少なく、韓国産ばかり。まあ韓国産のイチゴは日本産に比べて圧倒的に価格が安いので、手を出しやすいのですけど・・・。(参照  タイでも広がる韓国イチゴ・・流出元である日本の被害は甚大

2014年の古い資料ですが、農林水産省による、こんな調査報告書を見つけました。

台湾・香港・タイ・インドネシアにおける当該国産及び 国産輸入青果物(もも・かんきつ・なし・かき)の流通量・価格に関する調査報告書

当時の報告では、日本産の桃のタイでの販売価格は一つあたり810円から1300円。今現在スーパーマーケットで売られている韓国産の桃の約2倍なんですね。その分美味しさも倍と信じたいですが、どうしても見た目が変わらなければ安い方に手が出るでしょう。この報告書では韓国産についての記述はありませんが、韓国からタイに桃を輸出しだしたのは最近なんでしょうか。JETROの資料では韓国での桃の生産量は2010年に138,576トンだったのが、2015年には237,711トンに大きく増加しています。(参照 2016 年度「輸出環境調査(果物・韓国))。きっと輸出量も増加しているんでしょうね。

タイの消費者にとっては、美味しければ安い方が良いのでしょうが、やっぱり日本人は日本産の桃が食べたいな~と思うのでした。

 

▼関連記事
タイでも広がる韓国イチゴ・・流出元である日本の被害は甚大