THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「ソムタム・タイ」ピーナッツや小エビ入りのマイルドなパパイヤサラダ

2018年8月9日 配信
ソムタム・タイ:ピーナッツや小エビ入りのマイルドなパパイヤサラダ

ソムタム・タイ

タイ人がもっとも好きな料理の一つといえば、パパイヤサラダとも呼ばれる「ソムタム」でしょうか。熟していない青いパパイヤを手に持ち、表面を包丁の刃で叩き続けることで千切りにし、ナンプラーや唐辛子などの調味料で和えるのです。



ソムタムはもともとイサーン(タイ東北)地方やラオスあたりが発祥だそうで、「ソムタム・ラオ」とも呼ばれるイサーン地方出身の人の食べるオリジナル(と言うかはわかりませんが)のソムタムは激辛で味付けが濃く、小魚を発酵させた汁(プララ-)やカニの塩漬けが入った強烈なもの。中には「悪臭がする」と言う人や食べるとお腹を壊す人もいるようです。慣れるとこれが美味しくて止まらないのですが(笑)。

そんなソムタムは今やタイ全土で普及。バンコクなどタイ中部では、小エビやピーナッツが入り砂糖が加えられるなど味付けがマイルドな「ソムタム・タイ」に変化しました。旅行者がレストランで食べるソムタムは大抵が「ソムタム・タイ」です。

普段は「ソムタム・ラオ」を好んで食べる筆者も、初めてソムタムを食べる人にはマイルドな「ソムタム・タイ」を勧めます。そんな時に一緒に「ソムタム・タイ」をつまんでみると、その優しい味に癒やされ、「たまにはソムタム・タイも悪くないな」と思うのです。もち米に合うのは断然「ソムタム・ラオ」ですけどね!