THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

受刑者の減刑に関する世論調査、8割以上が「凶悪犯は減刑されるべきでない」

2021年12月19日 配信

受刑者の減刑に関する世論調査、8割以上が「凶悪犯は減刑されるべきでない」

タイ国立開発行政研究院(NIDA; National Institute of Development Administration)の調査センター(NIDA Poll)は2021年12月19日、「減刑」についての調査結果を発表しました。調査は12月13日から15日にかけて、18歳以上の1,317人を対象に電話で実施されました。


タイでは度々恩赦による減刑が行われ、先の12月5日(故プミポン前国王陛下誕生日)には、受刑者139,175人が減刑され、約22,000人が釈放されました。

--

以下が減刑に関する質問と回答です。

 

■汚職事件で有罪判決を受けた人々の減刑は?

・50.4%  減刑されるべきではない
・26.27%  減刑を受ける前に、刑期の少なくとも半分を務めるべき
・22.02%  法律で定められたとおりに減刑を受ける権利がある
・1.67%  興味なし・無回答

■麻薬事件で有罪判決を受けた人々の減刑は?

・74.03%  減刑されるべきではない
・12.76% 減刑を受ける前に、刑期の少なくとも半分を務めるべき
・12.53% 法律で定められたとおりに減刑を受ける権利がある
・0.68% 興味なし・無回答

■殺人やレイプなど凶悪事件で有罪判決を受けた人々の減刑は?

・85.88% 減刑されるべきではない
・7.14% 減刑を受ける前に、刑期の少なくとも半分を務めるべき
・6.98% 法律で定められたとおりに減刑を受ける権利がある

 

▼関連記事
プミポン前国王誕生日で139,175人の受刑者が減刑、約22,000人は直ちに釈放
タイ国王誕生日で20万人以上の受刑者に恩赦、3万5,000人を釈放へ