THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ首相が電線・通信線の地中化取り組み強化を指示、ラッセル・クロウは「ファンタスティック!」

2021年11月24日 配信

タイ首相が電線・通信線の地中化取り組み強化を指示、ラッセル・クロウは「ファンタスティック!」

プラユット・ジャンオーチャー首相は2021年11月23日、電線と通信線を整理し、地中化する取り組みを強化するように国家放送通信委員会(NBTC)に指示しました。タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官が明らかにしています。


タイ名物(?)とも言える、ごちゃごちゃとした電線に注目が集まったのは、先の10月のこと。かつて『グラディエーター(Gladiator)』でアカデミー主演男優賞を受賞した俳優のラッセル・クロウ氏が映画の撮影でバンコクを訪れた際に、自身のTwitterに電線の写真を投稿し、大きな話題になりました。

そんな中でプラユット首相が、電線と通信線の地中化の取り組みを強化するように指示しました。

タイでは、バンコクやパタヤ、プーケットなどの一部地域では電線と通信線の地中化が既に行われています。2017年には、「バンコクの電線・通信線を2022年までに地中化する計画」と伝えられましたが、間もなく2022年を迎えようとする現在でも、ほとんど地中化は進んでいないように感じます。プラユット首相が改めて指示したことで、この取り組みは一気に進んでいくのでしょうか。

なお、「プラユット首相が電線・通信線の地中化取り組み強化を指示」とのニュースを見たラッセル・クロウ氏は、「ファンタスティック!とても素晴らしいニュースだ!今でもタイが恋しいよ・・・」とTwitterに投稿しています。

 

▼関連記事
ラッセル・クロウがタイで映画撮影中、Twitter投稿で明らかに
タイで映画撮影中の俳優ラッセル・クロウ氏、タイ文化大臣と面会
バンコク首都圏配電公社、話題の写真は電線でなく通信線
パタヤ・ウォーキングストリートで電線地中化工事中
感電注意!タイ名物ごちゃごちゃ電線に猿が現る
プーケットでも電線地中化、一部では8月末に完了
目の前に垂れ下がる電線を発見、これ大丈夫?~バンコクの街角の風景
バンコク・スクンビット通りの電線がなくなっていた!
バンコクの電線は2022年までに地中化【TVウォッチング】