THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

目の前に垂れ下がる電線を発見、これ大丈夫?~バンコクの街角の風景

2019年4月6日 配信

目の前に垂れ下がる電線を発見、これ大丈夫?~バンコクの街角の風景

タイ名物の複雑に絡み合った電柱の電線。電気や電話やインターネットの線など、素人には何がどうなっているのかさっぱりわかりませんが、職人さんたちはしっかり把握しているんですよね。



バンコクでは2022年までに電柱をなくして地中に埋める計画があって、スクンビット通りの日本人も多く住む辺りは、既に電柱が取り除かれて、スッキリしています。たしかラチャダー通りももうすぐ電線の地中化が始まるはず。

電柱の電線に絡んだ事故も結構あって、職人さんが誤って電気の通っている線に触れて感電死したということもつい先日にありました。また恐ろしいことに一般の人も被害を受けていて、オートバイで走っていた女性が電柱から垂れ下がった線に首を引っ掛けて、首が切断されて死亡するという恐怖映画さながらの事故も・・・。

そんな中、バンコクの街角で見つけた、歩道のど真ん中に垂れ下がった電線。

目の前に垂れ下がる電線を発見、これ大丈夫?~バンコクの街角の風景

先っぽに金属の部分が出てるんですけど、もしかしてこれに触れたら感電するなんてことはないですよね?

 

▼関連記事
タイ南部プーケットで25歳の電気工事士が電線に触れて感電死
オートバイ走行中にケーブルで女性の首切断、タイ東北部コンケーン
バンコク・スクンビット通りの電線がなくなっていた!
バンコクの電線は2022年までに地中化【TVウォッチング】