THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

外国人男性宅で強盗の容疑者「商売不振で4人の子どもを育てる金がない」

2021年10月23日 配信
外国人男性宅で強盗の容疑者「商売不振で4人の子どもを育てる金がない」

©ウドンタニ警察

タイ警察ムアンウドンタニ署は2021年10月23日、外国人の住居に侵入し、住人に怪我をさせ、携帯電話を奪って逃走したとして、44歳の男を逮捕しました。


事件が発生したのが、10月21日午後。ブラックとピンクのヘルメットを被った容疑者が、カナダ人男性(60歳)が妻であるタイ女性(42歳)と暮らす家に、工具のドライバーを持って押し入りました。容疑者はカナダ人男性に現金を要求しましたが、カナダ人男性は拒否。2人はもみ合いになりました。

もみ合いをしているうちにヘルメットが脱げて顔を晒してしまった容疑者は、カナダ人男性をドライバーで刺して怪我をさせ、その場にあったHuaweiのスマートフォンを奪って逃走。その時に容疑者は、脱げたヘルメットと靴、ドライバーの柄を落としたとのことです。

通報を受けた警察は、遺留物と防犯カメラの映像などから容疑者を特定し、10月23日に逮捕となりました。

容疑者は警察の取り調べに対し、食品販売をして4人の子どもを育ているが売れ行きが悪く金に困り、年配の男性を見つけて、金を奪うために襲ったと話しています。

なお容疑者は、以前に盗難をして逮捕されて刑務所に入り。出所後にチョンブリ県バンラムンで暮らしてましたが、強盗を犯して再び逮捕され、 無罪判決を受けて故郷であるウドンタニに戻り、またも今回の強盗事件で逮捕となりました。